江戸前オイスターは通販でお取り寄せすると値段はいくら?販売場所や口コミはどうなの?

江戸前オイスター 通販 販売 口コミ食材・グルメ
この記事は約10分で読めます。

江戸前オイスターは、東京湾の富津で養殖されている生食もできる牡蠣です。

2020年にブランド化されて、全国の牡蠣の名産地に名を連ねようとしている食材です。

千葉なのに江戸前とはいかがなものか、と「千葉県あるある」のネタにされることも狙っていると思われるブランド名ですが、味はたしかな逸品です。

富津産の江戸前オイスターは、通販でお取り寄せできるのでしょうか?

江戸前オイスターの通販ショップと値段

江戸前オイスター通販でお取り寄せすることができます。

牡蠣の山小三(やまこさ)

東京都中央卸売市場・大田市場の仲卸、牡蠣の山小三のオンラインショップです。

山小三は、江戸時代の1856年に創業した老舗です。

値段1つ税込298円で販売しています。

山小三は日本全国の生牡蠣を取り扱っているので、仲卸ならではの「産地食べ比べセット」などを自宅でoyster barセットとして販売しています。

楽天市場からも山小三の江戸前オイスターがお取り寄せできます。

ネットスーパーperrot(ペロット)

生鮮食品を市場から直接届けるというコンセプトの、ネットスーパーperrotです。

江戸前オイスターの値段5個で税込1,370円です。

配送エリアが限られているので、ご注意を。

運営会社の株式会社フーディソンは、東京都内で鮮魚店sakana bacca(さかなばっか)を7店舗営んでいます。

千葉県富津市にふるさと納税

千葉県富津市ふるさと納税をすると、返礼品で江戸前オイスターが選べます。

殻付生牡蠣「江戸前オイスター」(2年牡蠣) 10個 牡蠣ナイフ・軍手付 - 千葉県富津市 | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]
千葉県富津市のお礼の品や地域情報を紹介。お礼の品や地域情報が満載のふるさと納税No.1サイト「ふるさとチョイス」なら、地域の魅力を知ったうえで、あなたが応援したい地域に簡単・便利にふるさと納税で寄付ができます。

ふるさと納税サイトのふるさとチョイスからどうぞ。

「ふるさと納税って何だ?」という方は、こちらの記事が参考になると思います。

江戸前オイスターとは?

江戸前オイスターは、2018年から富津の漁業者が海苔の養殖施設を利用して養殖をはじめた牡蠣です。

牡蠣をカゴに入れてバラバラの状態で育てるシングルシードという成育方式を採用し、波の力で牡蠣を揺らして殻を削ります。

手間のかかる方法ですが、こうすると殻のカップの深くなり、栄養が身に集中して身入りが良く臭みのない、上品な味わいの牡蠣ができるそうです。

江戸時代から続く海苔の養殖が近年不漁で、その対策としてはじめた牡蠣養殖ですが、小ぶりながらふっくらした身と濃厚な味わいが飲食店から好評で、2年目には生食用の牡蠣も育てはじめました。

今では、江戸前オイスターが入荷したことをお客さんに告知するお店が多くあります。

プロが認める美味しい食材の証ですね。

オイスターバーでもおすすめされています。

売れ行きも好調のようですよ!

江戸前オイスターの販売場所はどこ?

江戸前オイスターはどこで販売されているのでしょう?

#吉池となっています。

おそらくここでしょう。

吉池は、大正9年に創業した東京・御徒町駅前の鮮魚専門店。

プロの料理人も通うという、魚通好みのお店です。

確かに吉池では江戸前オイスターを販売していました。

生食用で1個税込330円ですね。

こちらは1年前の朝日新聞の記事です。

「江戸前オイスター」濃厚ジューシー ノリに続き全国へ:朝日新聞デジタル
 千葉県富津市の新富津漁業協同組合で養殖カキの出荷が始まった。ノリ養殖施設の一画で育てて3年目。出荷量は着実に増え来春までに3万個以上の販売を見込んでいる。今年は沖縄や愛知にも初出荷。全国ブランドを目…

今年は11月中旬から販売を始め、初めて沖縄、愛知両県の飲食店にも出荷した。直接の取引先は30店舗以上に増える一方で、仲買業者を通じて横浜市の市場でも取引され、近く東京・豊洲市場にも出荷するという。

このときは、豊洲市場にこれから出荷するようになる段階でした。

それまでは飲食店を中心に営業をしていて、富津市内や近隣の地域から評判が広がって東京、神奈川からも注文が入るようになり、沖縄と愛知にも取引先ができて、取引する飲食店が30軒以上になっています。

小売りは、まだこれからという時期でした。

それから約1年経っていますが、

これは思わず別の牡蠣を買ってしまった、というお話のようです。

2021年10月23日のこと。

江戸前オイスターは、飲食店が入荷したときに告知するほどの食材ですから、まだ普通のスーパーではなかなか見られない食材なのかもしれません。

まだ、吉池以外で小売り情報が発見できていないのですが、何か新しい情報があればここに追記していきます。

江戸前オイスターの口コミは?

江戸前オイスターを食べた一般の人は、どんな反応をしているのでしょうか?

口コミを探してみました。

この方は一般人とは言えませんでしたね。。。

でも、県知事としてのポジショントークではないのです。

吉池で買ってきたのですね!

あきらかに江戸前オイスターが旨そう。

比べられた牡蠣は、ちょっとかわいそうかも。

(;´д`)トホホという感じですね。

癖がなく美味かった!!

小ぶりでも味が濃い

小粒だがしっかりした味と風味は抜群❣

やや小振りながら、独特の臭いもあまりなく、牡蠣嫌いの人でもいけそう。

流行りそうな予感…

小粒でクセがなくて、美味しいというわけですね。

「牡蠣嫌いの人でもいけそう」とか「流行りそうな予感…」というのは、かなりの高評価ではないでしょうか?

まとめ

江戸前オイスターは、養殖を始めてまだ4年目ですが、かなりの人気がありそうです。

いずれ富津が牡蠣の名産地のひとつに名を連ねることになるかもしれません。

千葉だけど江戸前(笑)

スーパーや鮮魚店でも、まだあまり販売していないようですから、江戸前オイスターを食する機会のある人は幸運です。

おうちで食べてみたい方は、ぜひ通販でお取り寄せしてみて下さいね!



この記事はお役にたてましたか?
あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました