大掃除でお風呂の床を洗う お風呂掃除おすすめグッズ 黒ずみを落とすには

大掃除でお風呂の床を裏技的な道具を使って洗ってみました。ビフォー・アフター画像つきで、その結果をご紹介します!

前回、大掃除について書いたこちらの記事の続編です。

関連記事>>>大掃除のお風呂担当になって床がすごいので水垢をおとす方法を探しました

スポンサーリンク

大掃除でお風呂の床を洗ってみた

大掃除でお風呂の床をNHKあさイチの「スゴ技Q」で紹介されていた方法でやってみました。

裏技的に洗車ブラシで洗うという、プロの技ですね。近所のシマホで、毛が合成繊維の洗車ブラシ358円を買ってきて、お掃除開始です。

使った道具はこちら。


洗車ブラシとお風呂用洗剤の雄「バスマジックリン」です。

まずは洗車ブラシにバスマジックリンを直接吹きかけます。

次に床をお湯で湿らせてから、床にバスマジックリンを洗車ブラシで塗っていきます

しばらく放置して

取っ手を軽くもって洗車ブラシの重みを利用して、床を撫でるようにします。

このあと、お湯で床の洗剤を洗い流せば、お掃除完了です。

力をいれてこすらないでも、短い時間で床全面の掃除ができました!

ついでに排水溝も洗車ブラシを使って洗います。バスタブのエプロンに遮られてで見えないところも、洗車ブラシの毛先なら届くので、なかなかいい感じに掃除することができました。

スポンサーリンク

お風呂掃除のおすすめグッズ

さて、楽に掃除できるのはいいけれど、それで汚れを落とせるの?

というところを知りたい方は、少しはいるのではないかと思います。

そこで、前回の記事でのせた画像とあわせてビフォー・アフターの画像を一気に公開します!

(ビフォー)

(アフター)

(ビフォー)

(アフター)

(ビフォー)

(アフター)

(ビフォー)

(アフター)

(ビフォー)

(アフター)

いかがでしょうか?

写真だとあまり変化がわからないかもしれないですね。

実際のところ、肉眼でも変化がわかりませんでした。。。

┐(´д`)┌

洗剤をつかったので、見えない汚れはたぶん流れているのでしょう。でも、目に見えるほどの効果はなかった、という結果になりました。

一方、スポンジではなく洗車ブラシであらうと、全然疲れないし筋肉痛にもならないということもわかりました。この点では、絶大な効果を感じられましたし、奥さんに仕事してるぞって充分にアピールできました。←これ、重要www

ということで、楽にお風呂の床掃除をするのに洗車ブラシはとってもおすすめです!!

お風呂掃除で床の黒ずみを落とすには

洗車ブラシでは、わが家の場合お風呂の床の黒ずみを落とすにはいたりませんでした。

ところで、床の写真をみると白っぽいところが広がっているのがわかるでしょうか?

洗車ブラシとバスマジックリンでは変化があまり感じられなかったのに、なぜか白い部分は広がり続けている。

実はその理由がきょう、わかりました!!

なんと、高校生の子どもがお風呂に入ったときに、気が向いたら床についた黒ずみや水垢をこすり落としていたという。。。

ふだん、食器洗いもしない娘なんですが、意外な一面をみた気がします。

わりと力をいれて一層懸命こすっているそうなのですが、彼女が使っているグッズがこちら

「激落ちくん」シリーズのメラミンスポンジです。

お風呂に入るときに、細くちぎって持ち込んでゴシゴシしているのだそうです。父は知りませんでした。

ということで、お風呂の床の黒ずみ落とすには「激落ちくん」がおすすめです。

ちょっと力をいれないといけませんが、毎日少しずつコツコツ続けていけば、いずれ真っ白な床に戻すこともできるでしょう!

大掃除なのでお風呂の鏡の水垢も落としました。なかなか落ちなかった8年もののウロコがきれいになりました!興味のある方はぜひお読み下さい。

関連記事>>>大掃除でお風呂の鏡をきれいに 水垢取りと曇り止めをやってみた

まとめ

そういうわけで、大掃除の季節が到来している今、楽してお風呂掃除しているアピールをするなら洗車ブラシが、床の黒ずみや水垢をしっかり落とすには激落ちくんメラミンスポンジがおすすめです。

僕も娘を見習って、お風呂に入ったら激落ちくんで床をゴシゴシしようと思います!

世のお父さん方の参考になれば幸いです(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする