高山村の原木まいたけは銀河高原ファームが栽培 販売はどうなっている?

高山村 原木まいたけ 銀河高原ファーム 販売食材・グルメ
この記事は約7分で読めます。

秋の味覚の代表選手がきのこ。

きのこ王国ともいわれる群馬県の高山村で、なかなか手に入らない原木まいたけが栽培されています。

舞茸は旨みが強くて歯切れがいいことから、好きなきのこランキングのベストスリーに入る人気を誇ります。

同じく、原木まいたけを産出する山梨県丹波山村では「香り松茸、味しめじ、それをも凌ぐ丹波の舞茸」という言葉が伝えられています。

それほどに旨いとされる原木まいたけは、どうすれば手に入るのでしょう?

スポンサーリンク

高山村の原木まいたけは銀河高原ファームが栽培

群馬県高山村原木まいたけを栽培しているのは、銀河高原ファームです。

銀河高原ファームの「天然原木KING舞茸」がこちら

と印字されていますが、まさに冗談ではなく幻の原木まいたけ。

舞茸ばかりか、銀河高原ファームそのものの存在が幻なのではないかというほど、ネットには情報がありません。

自社ウェブサイトはなく、SNSすらアカウントがないようです。

そんなことで、パッケージの情報からの簡単なプロフィールです。

銀河高原ファーム
所在地群馬県吾妻郡高山村中山2952
電話 / FAX0279-63-3969

銀河高原ファームを開いた代表の後藤明宏さんは、高山村出身。

6年前の投稿ですが、この方が後藤明宏さんです。

もともと空間デザイナーをされていたのですが、お子さんを高山村の大自然の中で育てたいと考えてUターンをして農業をはじめたそうです。

銀河高原ファームは、自然栽培でいろいろな食材を育てています。

今は、自然栽培を志す農業研修生を受け入れるなど、ご自身のノウハウをシェアして広げていく活動にも取り組んでいます。

研修を受けた人が高山村で新たに就農する、という循環も生まれているみたいですよ。

自然栽培とは、できるだけ自然に近いカタチで農薬や化学肥料を使わずに行う栽培方法です。

有機栽培の野菜は、高くても喜んで購入する消費者は多く、リピーターになる人の割合も高いでしょう。

菌床で栽培される舞茸は技術が進み、多くの商品が購入できるようになりました。

メディアの調査の結果では、好きなきのこの3位になっていたり、女性に限って調査した結果ではトップになったりしています。

好きなきのこランキング、1位 しいたけ、2位 しめじ、3位 まいたけ:何でも調査団
好きなきのこについて調査しました。総合で1位は「しいたけ」で78.3%、2位は「しめじ」で67.6%、3位は「まいたけ」で67.0%、4位は「なめこ」で61.7%、5位は「えのきだけ」で58.5%とい…
女性500人が選んだ頂点は…!「好きなきのこランキング」種類ごとの魅力盛りだくさん(kufura) - Yahoo!ニュース
「まいたけ。独特の香りが大好き。きのこ料理にはとりあえず舞茸があればなんとでもなると思っている」(28歳/その他) 「まいたけ。歯切れがよくてコリコリしていておいしい」(34歳/総務・人事・事務)

舞茸がこれだけの人気になったのは、菌床栽培技術が大量生産を可能にしたおかげです。

一方、昔ながらの製法である原木まいたけは、生産者が減っていたこともあり希少です。

まさに幻のきのこ。

山梨県丹波山村の原木まいたけも、なかなか入手できません。

銀河高原ファームの原木まいたけは、どこで販売しているのでしょうか?

銀河高原ファームの販売はどうなっているの?

銀河高原ファームは自社ウェブサイトもSNSもないので、販売に関してはなかなか状況がわかりません。

SNSをリサーチしながら集めた断片的な情報から、販売がどうなっているのかを見ていきたいと思います。

まずはこちらのインスタグラムの投稿です。

高崎市にあるスーパーまるおかで、高山村の食材を集めて販売しています。

参加している生産者は銀河高原ファームの他、キミドリファーム&キッチン農園花笑み農園わとわ

農園花笑みの渡辺藍さんは、銀河高原ファームの農業研修生でした。

子弟そろって出品していることを考えると、スーパーまるおかは銀河高原ファームと継続的に取引がありそうです。

スーパーまるおかは、銀河高原ファームの食材を購入できる可能性がある場所になりますね。

原木まいたけそのものに照準をしぼると、茜彩庵山水というお宿はタイミングを合わせれば原木まいたけに巡り合える確率が高いと思います。

こちらの記事がその証です。

山水では、群馬県の高山村にある有機栽培を行う
銀河高原ファームの代表「後藤明宏」さんから、「舞茸」を仕入れています。

山水のお料理の舞茸は、きっと銀河高原ファームの天然原木KING舞茸なのだと思います。

次は2年ほど前のこちらの投稿。

銀河高原ファームに枝豆を出してもらっていました。

この投稿をしたsundayroomさんは、後藤明宏さんをTwitterに上げていたお店です。

それだけの親しい関係にあると思うのですが、2019年以降は銀河高原ファームに関する投稿がないのがちょっと気にかかります。

サンデールームは前橋市の自然栽培青果食材店です。

原木まいたけを手に入れるためのヒントになりそうな投稿は、これぐらいでした。

現地に足を運んで聞くことが、おそらく一番早いのでしょうね。

まとめ

きのこ王国群馬県の高山村の原木まいたけは、銀河高原ファームで栽培されています。

生産者からの発信がほとんどないため、原木まいたけの確実な入手方法は今のところ不明ですが、取引先のSNS発信などが、いくらかのヒントになってくれるかもしれません。

10月23日(土)には、テレビ朝日系の「食彩の王国」で「天然原木KING舞茸」が取り上げられます。

追加情報があれば、ここにまた書きます。

(以下、10月23日追記)

番組中、後藤さんが車で5分の道の駅の直売所に出荷しているシーンがありました。

銀河高原ファームの近くにある道の駅は「中山盆地」です。

田んぼアートが有名なところでもありました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ホッシー(@hotsushi855)がシェアした投稿

足を運べる方は、できれば午前中にお出かけ下さい。

原木まいたけが購入できるかもしれませんよ!!

群馬県は食材の王国ですね。伝統食材で世界に出ていく生産者もいます!
こんにゃく工房迦しょうのこんにゃくは通販でお取り寄せできるのか?


この記事はお役にたてましたか?
あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました