横須賀の猿島わかめは通販でお取り寄せできる?旬の時期や食べ方は?

横須賀 猿島わかめ 通販 旬 食べ方食材・グルメ
この記事は約8分で読めます。

猿島は、横須賀の東京湾側の沖合にある小さな無人島です。

東京湾の入り口に位置する猿島の周囲は内湾と黒潮が流れる外海との境界で、海流の流れが早く栄養豊かな海域です。

海流に揉まれながら育つ猿島わかめは、肉厚で幅広く、茎が長く大きく育ちます。

柔らかい食感と豊か風味が特徴の猿島わかめは、通販でお取り寄せできます。

横須賀の猿島わかめを通販でお取り寄せ

横須賀名産猿島わかめは、限られたお店がオンラインショップで通販をしています。

よこすか猿麺

よこすか猿麺は、猿島わかめを世に広めるために誕生した猿島わかめ専門店です。

横須賀のご当地グルメよこすか猿麺×猿島わかめセットなど、このお店ならではの商品が購入できます。

お店の味をご自宅でも楽しめます!

安浦港佳栄丸

安浦港佳栄丸は、猿島わかめを養殖している漁師さんのお店です。

生の猿島わかめが通販で手に入るのは、ここだけかもしれません。

実は多種多様なお魚が獲れる東京湾の鮮魚も、タイミングが良ければお取り寄せできるようです。

楽天市場

楽天市場には、猿島わかめの加工品が出ています。

江戸前の老舗佃煮店が、食べ応えのある猿島わかめの茎を佃煮にしました。

横須賀市にふるさと納税をすると、猿島わかめを練り込んだこんにゃくを返礼品に選べます。

ふるさと納税は実質2,000円の自己負担でできる、最強のお取り寄せシステムです。

「ふるさと納税って何だ?」という方は、こちらの記事が参考になると思います。

猿島わかめの旬の時期は?

猿島わかめは、毎年1月から3月です。

生の猿島わかめを食せるのは、この期間だけになります。

さるひめ

1月10日から2月中旬まで、期間限定で提供されるのが早獲れの猿島わかめ『さるひめ』です。

本来、猿島わかめは2~3メートルのサイズに大きく育つのですが、さるひめは1メートル程度で収穫します。

シャキシャキの食感と柔らかさが特徴のさるひめは、この時期に横須賀でしかいただけない限定食材です。

よこすか猿麺のお店でも、この時期は期間限定でさるひめ猿麺を提供しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YU🇯🇵(@sky84sky)がシェアした投稿

値段が200円増しです。

さるひめラーメンで投稿が多いのが、こちらの麺処まさるです。

博多ラーメンでもさるひめラーメンがあります。

博多拉麺せぶん

猿島わかめ

さるひめの解禁期間が終わると、猿島わかめは最盛期を迎えます。

2月から3月中旬が旬になります。

2~3メートル級に育った猿島わかめは、生でも食べられますが、さっと湯通ししたあと塩蔵したり干したりして、保存用に加工もされます。

湯通ししているところですね。

塩蔵は未開封冷蔵保存で、賞味期限90日です。

乾燥わかめは、常温保存で約1年持つそうです。

戻すと、このビッグサイズに!

猿島わかめのおすすめの食べ方

猿島わかめの食べ方を、ラーメン以外で見ていきましょう。

さるひめは、やっぱりしゃぶしゃぶですね。

もちろん、ご自宅でもできます。

よこすか猿麺のお取り寄せです。

海苔の代わりに猿島わかめでおにぎり。

これは違うけど、わかめご飯ならさらに旨そ~

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOMOHISA ARAI(@flat_six_custom)がシェアした投稿

お味噌汁は鉄板ですね。

わかめの天ぷらは、あまりないかもしれません。

意欲ある方はレシピもご覧下さい。

同じ横須賀名物のよこすか海軍カレーのトッピングに、猿島わかめ。

けっこう斬新ですね。

和テイストのピザ。

しらすとさるひめは、抜群に合いそうです。

これはお店で食べたいですね~

まとめ

横須賀名物の猿島わかめは、肉厚で幅広く大きなわかめで、通販でもお取り寄せできます。

旬は1月から3月。

特に1月から2月にかけて出てくる早獲れのさるひめは、猿島わかめの新芽で横須賀の飲食店では限定メニューが用意される人気食材です。

わかめというと和の食材というイメージでしたが、猿島わかめは和食に限らず、いろいろな食べ方で美味しく食べられています。



この記事はお役にたてましたか?
あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました