洋野町のウニはどこで買える?直売に通販のお取り寄せ、ふるさと納税も

洋野町 ウニ どこで買える食材・グルメ
この記事は約6分で読めます。

岩手県洋野町種市は、岩手県最北端に位置するウニの名産地です。

種市のある三陸沿岸は、北から流れ込む親潮の恵みで、ウニの好んで食べる天然のわかめと昆布が両生している日本では珍しい地域です。

牛乳瓶入りで売られる生ウニが提供される期間は、初夏の年に1ヶ月ほどに限られます。

種市産の生うにはどこで買えるのでしょうか?

洋野町のウニはどこで買える?直売している販売店

洋野町ウニを買える直売所を紹介します。

岩手県で獲れるウニはキタムラサキウニバフンウニです。

キタムラサキウニは、身が大きく、あっさりと上品な甘さで後味がすっきりしています。

バフンウニは、小ぶりで甘みが強く濃厚な味わいが特徴です。

牛乳瓶にウニを入れるのは、岩手県の伝統ということで、ミョウバン不使用のためあまり日持ちはしませんが、獲れたてのウニをそのまま味わえます。

ひろの水産会館ウニーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onodera da Vinci(@takassy_)がシェアした投稿

ひろの水産会館ウニークは、東日本大震災からの復興のシンボルとして地元の人や観光客に親しまれている施設です。

会館内の軽食コーナーでは、獲れたての新鮮な生ウニが食べられることもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミナミ呑(@nan_sud_neve)がシェアした投稿

公式サイトはこちら。

宏八屋 直売店

ご覧のとおり宏八屋の牛乳瓶入り生うには、ウニークでも売られているものですね。

かつてフジテレビ系の『もしもツアーズ』で紹介されたこともあります。

公式サイトはこちらです。

たねいち産直ふれあい広場 産直 丸魚

丸魚は明治時代から代々続けている、種市の魚屋さんです。

ご当地名物の天然ほやをはじめ、北三陸の海の幸を販売しています。

公式サイトはこちら。

斉藤商店

1瓶3,000円は、たぶんとってもお買い得です!

斉藤商店はホームページがないようなので、こちらをどうぞ。

斉藤商店
所在地洋野町種市第1地割114−9
電話0194-67-2337

洋野町のウニを通販でお取り寄せ

洋野町ウニ通販でお取り寄せができます。

宏八屋

宏八屋は、直売所も紹介しました。

北三陸洋野町の美味しい生うに牛乳瓶入りタイプ160g1本[冷蔵]
岩手の宏八屋から北三陸洋野町の美味しい生うに牛乳瓶入りタイプ160g1本を産地直売所から食卓へお届けするネットショップです。

牛乳瓶入りの生うには、天候が悪いときはウニ漁ができないため、入荷次第発送するということになり、予約販売となります。

いちご煮などの加工品は、1年を通して販売しています。

産直 丸魚

こちらも直売所で紹介した、産直丸魚

【表示分で終売予定です、お早めに!】岩手伝統の 「牛乳瓶入り」 生うに 150g入 直送便
■お届け日につきまして■本品は天然漁獲物のため、配送予定日を長めに設定しております。在庫がある場合は発送予定日にかかわらず、すぐに発送いたしますので、あらかじめご承知おき下さい。&nbsp…

やっぱり岩手伝統の牛乳瓶入りで、水揚げのその日に瓶詰して発送してくれます。

楽天市場

宏八屋の牛乳瓶入り生うには、楽天市場からも取り寄せできます。

三陸産 生うに 160g瓶×1本 産地直送 2022年初物 岩手県 洋野町種市産
あなたのふるさとユアーハイマート
¥ 4,800(2022/07/14 17:21時点)

洋野町にふるさと納税

洋野町ふるさと納税をして、返礼品に生ウニを選ぶこともできます。

岩手県洋野町の自治体情報 | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]
岩手県洋野町のお礼の品や地域情報を紹介。お礼の品や地域情報が満載のふるさと納税No.1サイト「ふるさとチョイス」なら、地域の魅力を知ったうえで、あなたが応援したい地域に簡単・便利にふるさと納税で寄付ができます。

ふるさと納税は、実質2,000円の自己負担で日本全国の銘品逸品がいただける最強のお取り寄せシステムです。

「ふるさと納税って何だ?」という方は、こちらの記事が参考になると思います。

洋野町の生ウニの口コミ

洋野町の生ウニは、ミョウバン不使用です。

ふだん食べられるウニとは、やっぱりだいぶ違うでしょうね。

どれほど美味しいのか、口コミをみていきましょう。

塩水に漬けているので、ちょっとだけ塩味がついています。

それだけで満足できるほど、濃厚な味わいということなんでしょうね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

谷正(@inatomihiroyasu)がシェアした投稿

リピーターの声。

どこのお店かわかりませんが、プロも推します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUKO.H(@yuko0211.h)がシェアした投稿

うに祭り、今年は残念ながら中止されてしまいましたが。。。

数あるウニの産地のなかから、種市のウニが一番だと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

さくら(@sakura083023)がシェアした投稿

赤ウニは、バフンウニのこと。

三陸ではあまり獲れないので、希少です。

白のキタムラサキウニと比べると、より濃厚な味わいがするそうです。

美味しそうですね~😋

 

この投稿をInstagramで見る

 

GALAXY(@svr9737)がシェアした投稿

持つべきものは何か送ってくれる友ですね(笑)

まとめ

三陸は天然のわかめと昆布に恵まれた、ウニを美味しく育てる海岸です。

ウニの味わいは食べたもので大いに変わるそうです。

三浦海岸の厄介者のムラサキウニも、春キャベツを食べたら美味しくなりました。
三浦半島の春キャベツは通販でお取り寄せできる?販売場所や値段は?

1年のうち、ミョウバン未使用の生ウニが出荷できる期間は、わずか1ヶ月しかありません。

獲れたて同様のウニを味わいたい方は、7月中にぜひお取り寄せをしてみて下さい。



この記事はお役にたてましたか?
あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました