瀬戸内キャビアの値段はいくら?銀座のお店とふるさと納税のお取り寄せ

瀬戸内キャビア 値段 いくら食材・グルメ
この記事は約5分で読めます。

瀬戸内キャビアは、国産キャビアだからこその非加熱製法で生産した生キャビアです。

キャビア本来の舌ざわりやクリーミーな味わいは、長期保存・長距離輸送のために低温殺菌や高塩分処理を行う輸入キャビアとはまったく異なります。

キャビアは世界三大珍味に数えられる超高級品。

瀬戸内キャビアの値段はいくらするのでしょう?通販でお取り寄せできたりするのでしょうか?

スポンサーリンク

瀬戸内キャビアの値段はいくら?

瀬戸内キャビア値段はいくらでしょうか?

瀬戸内キャビアを製造・販売しているのは株式会社cavicです。

瀬戸内キャビア
非加熱の国産ピュアキャビア 清潔な環境と鮮度を保つ製法で、ひと粒ひと粒に、雑味のない、キャビア本来の旨みだけを閉じ込めました。冷蔵庫内で4時間くらいかけて、ゆっくりと解凍してからお召し上がりください。

瀬戸内キャビアには、ベステル種とアムール種の2種類があります。

オンラインショップの商品の値段は以下のとおりです。

商品値段(税込)
ベステル 15g8,856円
ベステル 25g14,256円
アムール 15g12,096円
アムール 25g19,656円
食べ比べセット 各15g19,980円

※ 商品価格に梱包発送料が全国一律で1,650円かかります。

ベステル種は、色味が淡くクリーミーな味わいが特徴で、オオチョウザメとコチョウザメのハイブリッド種のたまごです。

アムール種は、大粒のグリーン懸かった色味と魚卵らしいプチプチの食感で、チョウザメの原種のたまごです。

贈答には和テイストの水引きをデザインした「ご贈答用ラベル」の瓶も選べます。値段は変わりません。

瀬戸内キャビアはフランスのグルメガイド「ゴ・エ・ミヨ2020」でテロワール賞を受賞しました。

株式会社cavic創業7年目での快挙です。

ゴ・エ・ミヨ(Gault&Millau)

ミシュランガイドと双璧をなす食のガイドブック。テロワール賞は、地域の食材を通して、その土地の風土・文化に敬意を示し体現している料理人や生産者に贈られる。

コロナ禍で、高級食材の販売も大きな影響を受けていますが、cavicには瀬戸内キャビアを愛用する全国の名だたる料理人がボランティアで、50を超える瀬戸内キャビアサンドウィッチの特製レシピを提供しています。

会社のウェブサイトで公開されていますので、興味ある方はぜひご覧下さい。

キャビアの採卵期間は冬の4か月だけですが、cavic社は特殊な冷凍技術を開発して、年間を通して生キャビアが楽しめるようにしました。

瀬戸内キャビアが多くの料理人を魅了しテロワール賞を受賞できたのは、キャビアに添加する塩分量を3%未満に抑え非加熱で加工できるようにした、新しい冷凍保存技術のおかげでもありそうです。

銀座で瀬戸内キャビアが食べられるお店

銀座瀬戸内キャビアを思う存分いただけるお店があります。

お店の名前はBAR17℃(ディセットゥ ドゥグレ)

置いてあるアンティークのオルゴールは、1899年製だそうです。

cavic直営のバーで、ソムリエがセレクトしたワインやシャンパンとともに瀬戸内キャビアを使ったお料理を味わえます。

BAR 17℃がアンテナショップの役割を果たし、訪れた料理人が自分の店で瀬戸内キャビアを使ってくれるようになり、瀬戸内キャビアの得意先がどんどん増えていきました。

瀬戸内キャビアの料理を提供してくれるお店は、瀬戸内キャビアサンドのレシピを提供しているお店をみれば、けっこうな数がわかります。

BAR 17℃(ディセットゥ ドゥグレ)
所在地東京都中央区銀座8-15-5
電話03-6264-7234
営業時間18:00~l.o.26:00
定休日日曜日・祝日

コロナ禍の影響で営業時間が変則的になっているかもしれません。

確認はお店のインスタグラムなどからどうぞ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

銀座17℃(@dix_sept_degres)がシェアした投稿

プロの舌をも満足させるお料理とお酒のマリアージュ。

贅沢な時間を過ごしたい方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

瀬戸内キャビアをふるさと納税でお取り寄せ

瀬戸内キャビアふるさと納税でお取り寄せもできます。

寄付先は香川県東かがわ市。

cavic社長の板坂直樹さんの地元でcavic創業の地です。

寄附金額は27,000円から140,000円まで。

寄附金額によってお取り寄せの内容も変わりますが、自己負担金額は一律2,000円で済むのがふるさと納税の魅力です。

「ふるさと納税って何だ?」という方は、こちらの記事が参考になると思います。

まとめ

瀬戸内キャビアは、国産ならではの生キャビアという食べ方が堪能できます。

値段が値段だけに気軽に食べられるものではないかもしれませんが、ふるさと納税の返礼品としてお取り寄せすればお財布にもやさしい食材になります。

サプライズ効果も含めて贈答にもいいのではないでしょうか?

よかったらぜひお取り寄せしてみて下さいね!



この記事はお役にたてましたか?
あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました