大網白里のジャンボにんにくの販売場所と価格 通販でお取り寄せできる?

大網白里 ジャンボにんにく 販売 価格 通販食材・グルメ
この記事は約3分で読めます。

大網白里のジャンボにんにくはどこで販売していて値段はいくらなのでしょうか?

ジャンボにんにくはリーキ(西洋ねぎ)の一種で、名前に反してにんにくとは別の種類の野菜だそうです。

サイズが大きいのも臭いが弱いのも、にんにくとは品種がちがうからなのですが、にんにくの匂いの元であるアリシンは含んでいて、にんにく寄りのリーキという立ち位置の野菜です。

スポンサーリンク

大網白里のジャンボにんにくの販売場所と価格は?

大網白里ジャンボにんにくは、株式会社アグり大里という農業生産法人で販売しています。

価格は500gで1,500円、1㎏で3,000円です。

送料は別にかかります。

注文方法は電話、FAXまたはメールでということですね。

詳しくは会社のウェブサイトでどうぞ↓

㈱アグリ大里
株式会社アグリ大里(あぐりおおさと)は、千葉県大網白里市にある農業生産法人です。
農業生産法人 株式会社 アグリ大里
10:00~18:00(不定休)
TEL 0475-72-3473
FAX 0475-72-4001

 

7年前のお話ではありますが、大網白里の市長さんがジャンボにんにくを市の推奨作物だとおっしゃっています。

地産地消型商品開発に伴う市長インタビュー(8月21日) | 千葉県大網白里市公式ホームページ

当時は、千葉商業高校の生徒がジャンボにんにくジェラートのレシピを考案したりして、市の特産物に育てようとしていたようです。

大網白里市には、大里綜合管理株式会社という地元の不動産会社があります。

地元に徹底的に貢献して業績を伸ばすユニークな会社ということで、以前テレビ東京のカンブリア宮殿でも紹介されました。

ジャンボにんにくをつくっているアグり大里は、大里綜合管理の関係会社です。

耕作放棄地を農地に復活させる活動と、ジャンボにんにくの栽培で地元貢献を形にしています。

化学肥料や農薬を使わない自然農法で、ジャンボにんにくの他、お米や蕎麦も栽培しています。

大里綜合管理の本社の一角には農産物の直売所があって、アグり大里のジャンボにんにくも購入できるようです。

販売場所はこちらです↓

直売所「ショップ小里」
千葉県大網白里市みやこ野2-3-1

大網白里のジャンボにんにくは通販でお取り寄せできる?

大網白里ジャンボにんにく通販でお取り寄せできるかというと、ネットショッピングサイトでは注文できないのですが、前述のとおりお取り寄せはできます。

電話かFAXまたはメールで注文をして下さい。

㈱アグリ大里
株式会社アグリ大里(あぐりおおさと)は、千葉県大網白里市にある農業生産法人です。
農業生産法人 株式会社 アグリ大里
10:00~18:00(不定休)
TEL 0475-72-3473
FAX 0475-72-4001

 

ジャンボにんにくを町の特産品にしているのは、大網白里市だけではありません。

佐賀県の吉野ヶ里町も吉野ガーリックという名で、ジャンボにんにくをブランド化しています。

 

単純比較をすると、大網白里のジャンボにんにくは吉野ガーリックよりも安く販売しています。

吉野ガーリックは超人気で、6月に販売開始直後に完売していました。

大網白里のジャンボにんにくも、相葉マナブで紹介されると注文が殺到するかもしれません。

そんなときには、こちらでもジャンボにんにくをお届けしていますのでご利用下さい。

 

長崎県五島市にふるさと納税をすると、1.5㎏のジャンボにんにくを返礼品としていただけます。

実質2,000円の負担ですから、一番お買い得です。

「ふるさと納税って何だ?」という方は、こちらの記事が参考になると思います。
こちらも千葉名産食材の記事です。旬のゆで落花生は絶品ですよ~
落花生の値段はいくら?スーパーや直売所で販売している価格をリサーチ


この記事はお役にたてましたか?
あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました