ふるさと納税でおすすめの肉、カニ、うなぎをご紹介

今年のふるさと納税は、もう済まされましたか?

年末近くになって急いでふるさと納税をしようとしている方が、確実に今年のうちに寄附をするには、すぐに決済できる自治体を寄附先にするのが安心です。

関連記事>>>ふるさと納税が年末でも間に合う!駆け込みにオススメのサイト

どこの自治体に寄附するかまだ決めていない方に、いまおすすめの返礼品をご紹介します。

スポンサーリンク

ふるさと納税でおすすめの肉をご紹介

おすすめのお肉をご紹介する前に。

ここで紹介する寄附先は、ふるさと納税ポータルサイトの「さとふる」から利用できる自治体です。「さとふる」はテレビCMでもお馴染みかもしれませんね。まず、どうして「さとふる」でご紹介するのか、その理由を説明します。すぐにおすすめの返礼品をご覧になりたい方は、読み飛ばしてください。

ふるさと納税をすると、寄附金控除の手続きをします。原則は寄附した人が確定申告をしますが、ワンストップ特例制度を利用すれば年末調整でも控除が受けられます。

いずれにしても手続きは、寄附金が自治体に納付されて、自治体側で納付を認識したところから始まります。

寄附は自治体に直接支払う場合もあり、クレジットカード、コンビニ、銀行経由で決済することもあります。自治体によって、どのように手続きできるのかが異なっています。

寄附のタイミングが年末近くになると、寄附日がいつになるかが気になるところですが、自治体に直接支払う場合だと手続きが寄附先自治体の事務処理能力に左右されることもあり、申し込むのが年末ギリギリになると年内に寄附ができないこともあります。

その点「さとふる」は自治体の出納代行事業者になっているので、利用者がさとふるで決済した日が寄附日になります。

クレジットカード、ソフトバンクまとめて支払い、auかんたん決済、ドコモ ケータイ払いで決済すると申込日が寄附日になります。コンビニでの支払いや銀行決済(Pay-easy決済)を選択した場合は、支払日、送金日が寄附日になります。

なので年末ギリギリで寄附しても、今年中に寄附できたかどうかヤキモキしないで済みます。寄附の申込みから決済まですべてWebで完了できて、どの自治体に寄附しても同じ手続きで寄付金控除ができるので「さとふる」はとても使いやすいポータルサイトになっています。

ふるさと納税で欲しいもの。やっぱり、ふだんはちょっとお高くて買えない「いいお肉」ではないでしょうか?

ハレの日に家族みんなでちょっといい肉を食するのは、個人的にはとても好きな時間ですwww

で、お肉のおすすめランキングです。さとふるからの寄附が多い順に並んでいます。口コミも多いです!

1位 佐賀県嬉野市 佐賀牛切り落とし1kg

お申込みはこちらから

ウデ、モモ、バラのミックスで1kg

すき焼き、牛丼、肉じゃがが美味しいです!

お申込みはこちらから

2位 福岡県上毛町 特盛り九州産豚切落し(4kg)

お申込みはこちらから

500g入りが8パック

手のひらサイズのスライス。
しゃぶしゃぶ、お鍋、カレーに好評です♪

お申込みはこちらから

3位 佐賀県唐津市 佐賀牛A5~A4特選切落とし1.1kg

お申込みはこちらから

切落とし1.1kgを2パックで

肉豆腐や肉じゃが、すき焼きが好評です!

お申込みはこちらから

不思議と、今の時点ではトップ3がぜんぶ九州の自治体です。多くの寄附を集めているのは、やっぱり質と量とどちらも魅力的なのでしょう。

ふるさと納税でおすすめのカニをご紹介

冬の味覚といえば、やっぱりカニです。今の時期は、北海道の自治体の人気が高いですね!

1位 北海道八雲町 【厳選三特品】北海道近海産毛ガニ

お申込みはこちらから

特特特450gの毛ガニが2杯

特特特(さんとく)は海産物の最高ランクです!

お申込みはこちらから

2位 北海道八雲町 【数量限定】特大三特毛ガニ

お申込みはこちらから

特特特650gの毛ガニが2杯

最高水準の特特特(さんとく)毛ガニです!

お申込みはこちらから

3位 北海道稚内市 【超特大・極太5Lサイズ】本たらば蟹ボイル脚1kg

お申込みはこちらから

1肩1kgの超特大・極太サイズ

ボイルのあと氷の膜で旨みを閉じ込めています!

お申込みはこちらから


ランキングを見てみると、10位まですべて北海道の自治体でした。季節的なものなのでしょうかね?

カニの美味しいところは、他にもいろんな自治体がありますから、時期がちがうとまた顔触れも変わるのかもしれません。

ふるさと納税でおすすめのうなぎをご紹介

うなぎは冬が旬だということはご存知でしょうか?

土用の丑の日にうなぎを食べるのは、夏にうなぎが売れないので困った鰻屋さんが、当代の大学者平賀源内に相談して店頭に「今日は土用の丑の日」という幟を立てたら、うなぎが飛ぶように売れたという江戸時代のエピソードからはじまっている、という説があります。

コピーを考えたのは平賀源内ではない、という説もあるようですが、いずれにしてもうなぎは冬眠に備えて初冬に太るので、夏よりも今からの方が味がいいのだそうです。

旬のうなぎのランキングです。

1位 静岡県吉田町 国産うなぎ蒲焼 2尾セット

お申込みはこちらから

140g~150gのうなぎが2尾

ふっくらした大きなうなぎが届きます!

お申込みはこちらから

2位 和歌山県湯浅町 国産うなぎ蒲焼(大サイズ) 5本セット

お申込みはこちらから

150g~169gサイズが5本も!

大手通販サイトで6年連続グルメ大賞受賞!!

お申込みはこちらから

3位 静岡県吉田町 国産うなぎ蒲焼 4尾セット

お申込みはこちらから

140g~150gのうなぎが4尾

半世紀以上の匠の技で丁寧に焼き上げました!!

お申込みはこちらから

この冬はインフルエンザの流行も心配です。寒さに負けないように、旬のうなぎで精をつけて下さいね!!

まとめ

ふるさと納税のウェブサイトは、見ていると全然飽きません。

日本には行ったことのないところ、知らないまちがホントにたくさんあります。ふるさと納税がキッカケで、ちょっとした旅行気分が楽しめます。

御礼の品も季節によってちがっていたりしますがら、一年を通じて注目していると楽しいですよ。年末にあわてて寄附しなくてもよくなりますしw

でも、寄附のしすぎにはご注意下さい♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする