アレッタという野菜は通販でお取り寄せできる?食べ方やレシピと販売しているところ

アレッタ 通販 食べ方 レシピ 販売 値段食材・グルメ
この記事は約8分で読めます。

アレッタはブロッコリとケールを掛け合わせた、捨てるところなく食べられる栄養たっぷりの葉物野菜です。

あまり馴染みのない野菜ですが、意外に近所のスーパーなどでも手に入るぐらいには流通していそうです。

この記事ではアレッタを通販で買えるところ、美味しい食べ方、レシピ、販売場所などにフォーカスしています。

スポンサーリンク

アレッタという野菜は通販でお取り寄せできる?

アレッタ通販でお取り寄せできます。

主に産直お取り寄せサイトで購入可能です。

食べチョク

【青空レストランで紹介】健康野菜のいいとこどり!ぐんまのアレッタ:群馬県産のブロッコリー|食べチョク|産地直送(産直)お取り寄せ通販 - 農家・漁師から旬の食材を直送
群馬県の島村バンドワゴンが出品している「【青空レストランで紹介】健康野菜のいいとこどり!ぐんまのアレッタ」です。≪こちらは数量が選べる商品です≫【2022年1月8日の青空レストランで"群馬県伊勢崎市のアレッタ"が紹介されます!ぜひご覧ください♪】アレッタ 1袋あたり 180g前後、2〜5本入ブロッコリーとケールを掛け合...

群馬県伊勢崎市島村バンドワゴンという農園で販売しています。

1袋180g前後で2本から5本入りが200円です。

送料は別にかかります。

まとめ買いをするなら、2㎏で1,500円です。

ブロッコリーとケールのいいとこどりアレッタ(80サイズ2㌔前後):三重県産の野菜|食べチョク|産地直送(産直)お取り寄せ通販 - 農家・漁師から旬の食材を直送
三重県のナコス ブロッコリーファームが出品している「ブロッコリーとケールのいいとこどりアレッタ(80サイズ2㌔前後)」です。レンチンしてお肉と油炒めするととっても美味しいお野菜です。つぼみも茎も葉も全部食べれちゃう栄養たっぷりの新野菜☆なんとカロテンはブロッコリーの3倍!!アレッタはブロッコリーとケールを掛け合わせた当...

こちらは三重県津市ナコスブロッコリーファームのお野菜です。

他にも千葉県、茨城県、神奈川県の生産者が出品していました。

ポケマル(POCKET MARCHÉ)

https://poke-m.com/products/201461?list=SearchedProducts

神奈川県秦野市双葉農園でつくられるアレッタです。

ちょっと先の3月発送ということですが、850gで980円

送料は別にかかります。

アレッタは別目スティックブロッコリーとも呼ばれているのですね。

https://poke-m.com/products/221770?list=SearchedProducts

茨城県下妻市パチャママ農園では、福野菜(福袋)の野菜のひとつにアレッタを入れています。

楽天市場やYahoo!ショッピング

アレッタは家庭菜園で育てられる野菜で、大手通販サイトでは種を販売しています。

アレッタ2 早生 1ml 
グリーンロフトネモト
¥ 488(2022/01/05 14:57時点)

野菜としては売っていませんでした。

アレッタは1月8日の『満天☆青空レストラン』で紹介される食材なので、番組終了後に通販サイト「日テレポシュレ」でお取り寄せできるかもしれません。

販売される場合は、こちらでも紹介します。

アレッタとは?食べ方やレシピも

アレッタって、あまり馴染みのある野菜ではありませんよね?

どんなお野菜なのか調べてみました。

アレッタはブロッコリーとケールを掛け合わせた新品種の野菜です。

開発したのは三重県の種苗会社株式会社ナコス

2011年に品種登録されたので、まだ10年そこそこの歴史なのですね。

食べチョクの販売者のナコスブロッコリーファームは、開発元の関係会社ということかもしれません。

イタリアンなお名前ですが、日本生まれのお野菜です。

2021年3月20日に群馬県高崎市で販売されていたアレッタ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

飯野 陽彦(@akihiko_iino)がシェアした投稿

ポップにアレッタの特徴がわかりやすく書かれていました。

今が旬!!

ブロッコリーとケールを交配したことで生まれた新野菜。

葉だけでなく茎、蕾まで全て食べられます。栄養価も高く、ブロッコリーと比べるとカルシウムやナイアシン、ビタミンCやビタミンKなどの栄養素が豊富に含まれています。

【美味しい食べ方】

  • アレッタのパスタ
  • シンプルにニンイクと塩こしょう炒め
  • 味噌汁の具としてもよし
  • 軽く茹でておひたしに

他にも用途はたくさん。いろいろお楽しみください!

アレッタのパスタは、インスタにいくつものアレンジが上がっています。

アレッタとアンチョビのクリームパスタレシピ付きです。

アレッタとベーコンのトマトパスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

すぱっつBBA(@spats_bba)がシェアした投稿

ズッキーニとスティックブロッコリーとアレッタと柚子のパスタ。これもレシピ付きです!

アレッタとさば缶のパスタ。レシピあり!です。

手軽で旨そう。

和風のパスタもいけます。

カーボロネロと豚バラの和風パスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

めぐみ農園(@mgm_farm)がシェアした投稿

醤油ベースの味でしょうか?

名前のイメージに違わず、パスタとの相性が良さげですね。

アレッタは油と馴染みやすく、炒めると甘みと旨味が増すそうですよ。

炒めるとこんな感じになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

西井 里佳(@rikanishii)がシェアした投稿

色合いも素敵です。

スペアリブといっしょに丸ごとをソテー。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kossy(@kossy1027)がシェアした投稿

油がカギですね!!

うまそー

アレッタ炒めは、シンプルだけど食べたくなる🤤

 

この投稿をInstagramで見る

 

sachi(@sachisachisachisachi314)がシェアした投稿

アヒージョもいいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤 智則(@tomonori_sa10)がシェアした投稿

和風の和え物もいけます。レシピあり。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanako Sato(@kaana57)がシェアした投稿

アレッタの販売場所や値段

コンビニのデイリーヤマザキでは、アレッタ販売しています。

場所は東京のどこかですね~

このアレッタは群馬県産です。

60円は安いですね。

そんなに馴染みのない野菜ですけれど、コンビニでも扱っているので、比較的手に入れやすいと思います。

大手通販で扱っていないのは、葉物野菜は値段がお安めなので、どうしても送料で割高感が否めなくなるからかもしれません。

ポップにアレッタの特徴をわかりやすくまとめていた売り場は、高崎駅の高崎オーパ内のお店です。

お値段は1袋180円でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

takehisa SHIOYA(@take_zosan)がシェアした投稿

この包装はJA佐波伊勢崎のものです。

群馬県の農協ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤 智則(@tomonori_sa10)がシェアした投稿

アレッタには、伊勢崎市の市議会議員さんも注目しています。

こちらは埼玉県深谷市のJAふかやです。

新しい野菜とはいっても生まれて10年以上。

千葉、神奈川、茨城にも生産者はいましたから、生産地は各地に広がっています。

農協が販売しているということは、各地の生鮮市場でも取扱いがあると思うので、ふつうにスーパーや生鮮食料品店でも売っているのではないでしょうか。

まとめ

アレッタという野菜は、ブロッコリーとケールを掛け合わせた2011年生まれの野菜です。

葉、茎、蕾の全てが食べられるアレッタは栄養価が高く、カルシウム、ナイアシン、ビタミンCやビタミンKなどが豊富です。

油と馴染みがよく、炒めると甘みと旨味が引き出されていっそう美味しくなります。

いろんなアレンジができる食材なので、スーパーや生鮮食料品店で見かけたらぜひ手に取ってみて下さい。



この記事はお役にたてましたか?
あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました