レバテックのCMの女優は誰?IT専門職人材エージェントのイメージキャラクター

レバテック CM 女優紳士録・淑女録
この記事は約6分で読めます。

レバテックのCMでイメージキャラクターに起用されている女優は誰なのでしょう。

テレビCMや広告を見ていると、顔は知っているけれど名前がわからないタレントさん、結構出てきませんか?

どうでもいいことなんだけど、名前がわからないと何か気になってします。そんな、ちょっと惹かれる魅力をもつ、これから来そうなタレントさんを探索します。

今回はIT専門職の人材エージェント、レバテックのCMの女性です。

スポンサーリンク

レバテックのCMの女優は誰?IT専門職人材エージェントのイメージキャラクター

レバテックCMでイメージキャラクターに起用された女優でしょうか?

こちらがレバテックのCMです。

「さあ、やりたいを叶えよう」

爽やかなナレーションですね。

誰なのかを調べてみると、2019年の朝ドラ『なつぞら』でデビューした女優の鳴海唯さんでした。

簡単なプロフィールがこちら

鳴海唯(なるみゆい)
生年月日1998年5月16日(23歳)
身長156cm B82 W63 H87
出身兵庫県西宮市
所属MKroom
血液型A型
趣味ものまね、とんかつ屋巡り、お笑い
特技バレーボール

鳴海唯さんは、小学生のときに映画『のだめカンタービレ』上野樹里さんの演技を観て女優に憧れ、地元の大学の舞台芸術学科に進学します。

2017年の大学1年時に、関西で撮影された広瀬すずさん主演の『ちはやふる-結び-』に、エキストラで参加して同世代の役者の演技に衝撃を受け、上京して女優を目指すことを決意します。

その年にMKroomのオーディションを受けて合格すると、11月に大学を退学して上京し、芸能活動をはじめました。

そして、2年も経たないうちに『なつぞら』で広瀬すずさんと共演することになります。

役柄は主人公の妹役でした。

たぶん2018年中にはオーディションがあったでしょうから、芸能活動をはじめて翌年には朝ドラ出演を決めていたことになります。

ちなみに鳴海唯さんは大の広瀬すずファンで、写真集を持っていて握手会にも参加したほど。

彼女と共演することは夢のひとつだったそうですが、デビューしてそれほど経たないうちに実現させたのですね。

所属事務所のMKroomは、所属タレントわずか2人の芸能事務所です。

もう1人のタレントは岡澤邑(おかざわゆう)さん。

鳴海唯さんと同じ1998年生まれの俳優です。

顧問の川岸咨鴻(かわぎしことひろ)さんは、宇多田ヒカルさんの母藤圭子さんの初代マネージャー、浅井企画の専務も務めた芸能マネージャー歴60年を超える芸能界の重鎮です。

芸能業界事情には全く疎いのですが、おそらく小さくとも存在感のある芸能事務所なのでしょう。

鳴海唯の出演作品は?

芸能活動をはじめて4年になる鳴海唯さんの出演作品は、どのようなものがあるのでしょうか?

鳴海唯が出演している映画

鳴海唯さんの女優としての最初の仕事は、2019年の新人映画監督祭で上映された佐野智樹監督の映画『P子の空』です。

撮影は2018年1月に行われたようで、これが女優のスタートになりました。

そして2021年12月17日に公開される映画『偽りのないhappy end』では、長編映画でははじめて主演をつとめています。

この作品では、こちらの記事で取り上げた見上愛さんも共演していますね。

その他の出演作品は以下のとおりです。

  • 『ひとつのソラ』矢野数馬監督(2020)
  • 『ゼロワン others 仮面ライダー滅亡迅雷、バルカン&バルキリー』筧昌也監督(2021)

鳴海唯が出演しているドラマ

鳴海唯さんが初めて出演したテレビドラマが、NHKの連続テレビ小説『なつぞら』でした。

その後、メインキャストを務める作品はまだ少ないのですが、毎年地上波のドラマに出演を続けています。

ドラマ出演作品は以下のとおりです。

  • テレ東『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』第11話(2019)
  • 関テレ『マイラブ・マイメイカー』(2020)
  • amazonプライム他『妖怪人間ベラ〜Episode0〜』(2020)
  • 日テレ『バベル九朔』第3話(2020)
  • テレ朝『桜の塔』第1話(2021)
  • Hulu『死神さん』第2話(2021)
  • ABC『ムショぼけ』(2021)
  • テレ東『スナック キズツキ』第6話(2021)

鳴海唯が起用されているTVCM

鳴海唯さんはCMには数多く起用されています。

レバテック以外では、こちらが一番最近の映像。

1人2役ですね。

これまでのCMは以下のとおりです。

  • 銀座カラー『ミスチョイスを撃退篇』(2019)
  • 東京電力ホールディングスTEPCO速報『似てない親子篇』(2019)
  • 森永乳業『ピノストロベリームーン』(2019)
  • 日本ケンタッキー・フライド・チキン『ガチャ篇』(2020)
  • アイン薬局『元気を届ける薬剤師篇』(2020)
  • オセアングループ『抱きしめる。』(2021)
  • ワコール『スポーツブラ cw-x』(2021)

名だたる大企業のCMをいくつも撮っています。

鳴海唯が出ているMV

若手女優の登竜門といっても良いMVにも、鳴海唯さんは出演しています。

とはいっても、そんなにメジャーなアーティストはいないようです。

  • ラックライフ『走って』(2018)
  • hy4 4yh(ハイパーヨーヨ)『蓮等』(2018)
  • KOBASOLO『春に揺られど君想う feat. こぴ』(2019)

時期を見るとMVからはじめて、CMやドラマにつなげていったようですね。

人気アーティストの仕事では、sumikaの『本音』のジャケ写があります。

この楽曲は高校サッカーの応援ソングで、リリースが2020年の暮れのころだと思います。

人気女優だからこそ撮れる写真集も出版済みです。

まとめ

IT専門職の人材エージェント、レバテックのCMに起用されているのは、女優の鳴海唯さんでした。

同じ年ながら憧れだった広瀬すずさんと、デビューから2年も経たないうちにNHKの朝ドラで共演するという、才能と運の持ち主です。

来月には、初の主演長編映画『偽りのないhappy end』が劇場公開されます。

ますます活躍しそうな鳴海唯さんの、今後の活動に注目していきたいと思います。

このブログでは、見たことがあるのに名前がわからない系の、これから活躍しそうなタレントさんを引き続き探索していきます。



この記事はお役にたてましたか?
あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました