温泉トラフグは通販でお取り寄せできる?ランチで食べられるお店はどこ?

温泉トラフグ 通販食材・グルメ
この記事は約5分で読めます。

温泉トラフグは温泉水で養殖されたトラフグです。

海のない栃木県の那賀川町で養殖されている温泉トラフグは、通販でお取り寄せできるのでしょうか?

ここでは那賀川町の町興しの目玉食材としても注目されている温泉トラフグにフォーカスして、ランチ情報なども紹介していきます。

スポンサーリンク

温泉トラフグは通販でお取り寄せできる?

温泉トラフグは大手通販で、てっさ・てっちりセットがお取り寄せできます。

温泉トラフグは栃木県那珂川町の名物食材です。

那賀川町にふるさと納税をしても、返礼品で温泉トラフグのてっさ2人前が選べます。

ふるさとチョイス | 栃木県那珂川町のふるさと納税で選べるお礼の品一覧
栃木県那珂川町のお礼の品や地域情報を紹介。お礼の品や地域情報が満載のふるさと納税No.1サイト「ふるさとチョイス」なら、地域の魅力を知ったうえで、あなたが応援したい地域に簡単・便利にふるさと納税で寄付ができます。

実質2,000円の自己負担でこれがお取り寄せできるということですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

しらたま(@shiratamari33)がシェアした投稿

「ふるさと納税って何だ?」という方は、こちらの記事が参考になると思います。

温泉トラフグをランチで食べられるお店はどこ?

温泉トラフグランチで食べられるお店は、那賀川町にいくつもあります。

温泉トラフグが、町興しの食材になっている証ですね。

以下にお店をいくつかご紹介します。

予約が必要なところがありますので、訪れるまえに電話で問い合わせをして下さいね!

御前岩物産センター

たぶん、一番ポピュラーなところ。

御前岩がすぐそばにある武茂川沿いの立地です。

一品料理からセット、コースまで多彩なふぐ料理にひれ酒もあり!

御前岩物産センター
所在地栃木県那須郡那珂川町大山田下郷2766
営業時間9:00~16:00
定休日1月1~3日
駐車場大型バス2台、一般車20台
座席宴会場60席、店内40席、テラス8席
電話 / Fax0287-93-0680 / 0287-93-0112

そば処 古館

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hitoshi Shiina(@goldfl417)がシェアした投稿

温泉トラフグメニューは

  • 温泉トラフグの天せいろそば 1,700円
  • 温泉トラフグの天ぷらの盛り合わせ 1,000円
  • 温泉トラフグの唐揚げ 1,200円
  • 温泉トラフグの中落ち焼き 800円
そば処 古館
所在地栃木県那須郡那珂川町矢又18-5
営業時間11:30-14:30、17:00-20:00
定休日水曜日
駐車場
座席個室あり
電話0287-92-5119

和食 みづ乃

 

この投稿をInstagramで見る

 

@tubasa1300がシェアした投稿

創業94年の温泉トラフグと鰻の専門店です。

ふぐ料理、テイクアウトができます。

和食 みづ乃
所在地栃木県那須郡那珂川町小川2602
営業時間11:00-14:00、17:00-20:00
定休日不定休
駐車場有(大型車両は事前に要連絡)
座席35席、個室あり
電話0287-96-2075

大八寿司

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUMI(@fudao9120)がシェアした投稿

【温泉とらふぐコース】

  • ふぐの煮こごり、ふぐのサラダ、ふぐの刺身、ふぐの唐揚げ、ふぐの茶碗蒸し 5,500円/人
  • ふぐの煮こごり、ふぐのサラダ、ふぐの刺身、ふぐ飯、ふぐの茶碗蒸し 6,600円/人
  • ふぐの煮こごり、ふぐのサラダ、ふぐの刺身、ふぐ鍋(雑炊)、ふぐの茶碗蒸し 8,800円/人

もちろん、単品料理もあります。

大八寿司
所在地栃木県那須郡那珂川町馬頭2172-2
営業時間11:30-14:00、17:00-22:00
定休日木曜日
駐車場10台
電話 / Fax0287-92-5108 / 0287-92-3572

いずれのお店もコロナ禍の影響で、営業時間などが表記と異なるかもしれません。

温泉トラフグの予約方々、電話で確認してからお出かけ下さい。

温泉トラフグについて

温泉トラフグが海のない栃木県那賀川町の名物になったのは、町内に湧く温泉の源泉に塩分が含まれているからです。

こちらのツイートの説明がものすごくわかりやすい!

養殖技術を開発したのは株式会社夢創造

元祖温泉トラフグ|栃木県那珂川町「株式会社夢創造」
温泉トラフグの養殖・販売元、株式会社夢創造のホームページです。私たちは海のない栃木県那珂川町で豊富な温泉水資源を利用し、トラフグの陸上養殖をしています。温泉水の調査、養殖用プラントの設計、トラフグの飼育指導、コンサルタント業務もお受けいたします。

元祖温泉トラフグの会社です。

とらふぐは水温が変化しない温泉水で養殖すると、冬場に海水温が低くなる海上養殖と比べて早く成長します。

那賀川町の源泉の塩分濃度が、ふぐを育てるのにちょうどいい感じなのだそうですよ。

さらに出荷直前の12時間、海水と同レベルの塩分濃度の高い水に泳がせることで、天然のとらふぐを超える旨味が与えられます。

夢創造社が温泉トラフグの養殖にトライしたのは平成20年ですが、それから10年以上経って「温泉とらふぐ」の養殖は北は北海道から南は宮崎まで、全国に広がっています。

夢創造社はトラフグ以外、たとえばアンコウやクエの養殖にも挑戦していこうとしています。

水産資源の保護と地域活性化の一石二鳥の、夢のある事業ですね!



この記事はお役にたてましたか?
あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました