野田市の枝豆はどこで売ってる?直売所の場所とか通販のお取り寄せとか

野田市 枝豆 どこで売ってる 直売 通販食材・グルメ
この記事は約9分で読めます。

千葉県野田市は全国屈指の枝豆の産地で、2014年には出荷量が日本一になりました。

野田の枝豆は、濃厚な旨みと甘みが特徴。

旬の時期は5月上旬から8月上旬で、鮮度を落とさないように枝付きのまま販売されます。

トラックで1時間で運べる東京の市場では、鮮度抜群の高級枝豆として高く評価されています。

野田市の枝豆はどこで売ってる?直売所の場所

野田市枝豆どこで売ってるでしょうか?

旬の時期になると、朝採れの枝豆は多くが東京の豊洲市場や大田市場に枝付きで出荷され、そこから東京とその近郊の量販店や飲食店に卸されています。

なので、鮮度の良い野田市産の枝豆がスーパーで売っているのは珍しいことではありません。

とはいえ、野田の直売所で買うと数段うまいという声もあります。

野田の直売所というのは、こちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

HIDEO OHHARa(@koizumi.nippon)がシェアした投稿

ゆめあぐり野田です。

ここで手に入る枝豆は、こんな様子です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

AKIRalive(@johan1974hol)がシェアした投稿

売り場はこんな感じ。

公式サイトがこちら。

ゆめあぐり野田は公設民営の農産物直売所で、枝豆以外でも野田市産の採れたて野菜や果物がいろいろ販売されています。

でも、公式サイトのいちおしはやっぱり枝豆でした。

ゆめあぐり野田
所在地千葉県野田市船形280-1
電話04-7120-8821
営業時間9:30~17:30
定休日年末年始以外無休

市内を運航しているまめバスでも行けます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@koba_norimonoがシェアした投稿

100円均一で乗れるバス。

かつてチョロQにもなった人気者です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

たけお(@takeo.yamasaki)がシェアした投稿

市内に数ある枝豆農園の中には、無人直売所を設けている農家さんもあるようです。

野田市に足を運べる方は、探してみてはいかがでしょうか?

野田市の枝豆は通販でお取り寄せできる?

野田市枝豆通販でお取り寄せできるでしょうか?

産直サイトに、野田市の農園遠藤ファームAtさんが出品していました。

上で無人直売所を設けていた鶴奉の農園は、こちらのようですね。

食べチョク

遠藤ファームAtへのレビュー・商品:千葉県|食べチョク|産地直送(産直)お取り寄せ通販 - 農家・漁師から旬の食材を直送
千葉県 遠藤ファームAtの紹介ページです。 閲覧いただきありがとうございます。自然豊かなお醤油の町、野田市で枝豆と葉物野菜を育てています。400年以上前の江戸時代から代々続く専業農家の17代目です丹精込めて作った枝豆で「おいしい」をお届けしたいと思っています。どうすればより美味しい枝豆を作ることができるのか日々考えて農...

POCKETMARCHÉ

https://poke-m.com/producers/353791

amazonや楽天市場といった大手通販では、野田市の枝豆として売っているものはありませんでした。

でも、楽天市場で野田市にふるさと納税をすると、返礼品に枝豆を選ぶことができます。

【ふるさと納税】野田のえだまめ 約1.4kg~2.0kg
千葉県野田市
¥ 14,000(2022/05/23 18:38時点)

申込みが6月末までになっているので、ご注意下さい。

ふるさと納税は、実質2,000円の自己負担で日本全国の銘品逸品がいただける最強のお取り寄せシステムです。

「ふるさと納税って何だ?」という方は、こちらの記事が参考になると思います。

野田市の枝豆の特徴

野田市枝豆は、鮮度の良さが評価されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUKO(@pia0828)がシェアした投稿

東京の主な青果市場に1時間で行ける野田市の立地は、野田の枝豆の評価が高い理由のひとつですが、生産者のたゆまぬ努力があることは言うまでもありません。

東京に近いことは、とても重要な要素ですね。
船橋にんじんはどこで買える?販売店の場所や通販のお取り寄せ情報など

枝豆は「鍋を火に掛けてから取りに行け」と言われるほど、収穫した途端に味が落ちていく食材です。

そこで野田の枝豆は、鮮度をできるだけ維持するために枝をつけたままで出荷されています。

枝付きで収穫、袋詰めする作業はぜんぶ手作業になるため、人手も時間もかかります。

野田の枝豆農家は5月から8月の収穫期間中、毎日この作業を繰り返しています。

食べごろになる期間も1週間程度、本当に美味しいタイミングは3日間しかないため、5日おき15回にわたり種を撒いて、収穫期間中にいつも美味しい枝豆が収穫できるようにしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

木村 幸輔(@kousuke.k1016)がシェアした投稿

そのおかげで、甘くて旨みが濃厚な枝豆がいただけるのですね。

野田市の枝豆の口コミ

野田市枝豆がどれほど美味しいのか?

実際に食べた方の口コミを見ていきましょう。

つやつやに輝いていますね!

美味しそう😋

さやむすめおたふくだい福湯あがり娘ふくだるまとよふさなど多くの品種の枝豆が栽培されているので、食べ比べもできます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

小林 孝明(@kobataka75)がシェアした投稿

シンプルな塩茹でで、十分に旨いですね。

鉄腕ダッシュよじごじDaysなど、テレビでもよく取り上げられています。

天ぷらのお店が推す素材です。

このお店は、美味しい食べ方も教えてくれています。

かき氷専門店でも野田市産の枝豆が大人気!!

お店は野田から遠く、房総半島の下の方にあります。

まとめ

野田市の枝豆は、かつて出荷量日本一になったこともある特産品です。

鮮度の良さと濃厚な旨みと甘みが人気の理由で、5月上旬から8月上旬までいろいろな品種の枝豆が、東京近郊の量販店や飲食店に出回ります。

直売所のゆめあぐり野田で朝採れの枝豆を販売していますが、だいたい午前中に売り切れてしまうようです。

市内の枝豆農家の中には、無人直売所を開いているところもあります。

通販ではほとんど販売していませんが、野田市にふるさと納税をすると枝豆を返礼品に選ぶことができます。



この記事はお役にたてましたか?
あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました