相葉マナブでおなじみ 市原市の自然薯を売ってる場所はどこにある?

相葉マナブ 市原市 自然薯食材・グルメ
この記事は約4分で読めます。

テレビ朝日系で毎週日曜日の午後6時から放送されている『相葉マナブ』で、市原市の自然薯は何度も取り上げられています。

スポンサーリンク

『相葉マナブ』でお馴染みの市原市の自然薯

市原市自然薯は、テレビ朝日系で日曜日の午後6時から毎週放送されている『相葉マナブ』でたびたび取り上げられています。

自然薯は日本原産種の山芋の仲間で、滋養強壮食として古来珍重され、山菜の王者と呼ばれています。

番組では毎回自然薯掘りにトライしていて、これまで掘り出した自然薯の最長記録は154cmだそうです。

『相葉マナブ』の自然薯掘りで狙うのは山中の天然自然薯ですが、市原では養老渓谷に近い加茂地区を中心に自然薯栽培もされていて、市原市の特産品のひとつになっています。

自然薯の栽培技術は、約40年かけて宮崎県都城市のおかもと自然薯農園が技術を確立しました。

市原で栽培されている自然薯も、この恩恵を受けているのかもしれないですね。

市原市の自然薯を売ってる場所は?

市原市では自然薯はどこで売っているのでしょう?

SNSで調査していました。

まずはこちら。

道の駅あずの里いちはらの農産物直売所で、自然薯は売っています。

こちらの直売所も。

里山農産物直売所は、いちはら里山ファームの直売所です。

養老渓谷駅前観光案内所でも、お土産として自然薯を購入できるようです。

それぞれの所在地は以下のとおりです。

販売場所所在地
道の駅あずの里いちはら市原市浅井小向492-1
里山農産物直売所市原市馬立1169
養老渓谷駅前観光案内所市原市朝生原175-1

そして、地元の農協JA市原市の農産物直売所でも販売されているようです。

足を運べる方は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?



この記事はお役にたてましたか?
あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました