葛西臨海公園のバーベキューは持ち込みができる?機材レンタルはあり?

葛西臨海公園 バーベキュー 持ち込みイベント
この記事は約4分で読めます。

葛西臨海公園でバーベキューをするのに、持ち込みはできるのでしょうか?

葛西臨海公園、隣接する葛西海浜公園は、人気の「葛西臨海水族園」や日本最大クラスの「ダイヤと花の大観覧車」を併設する親水公園として、東京都民の憩いの場になっています。

人工干潟の東なぎさ、西なぎさから成る海浜公園では、自然環境の保全の取り組みが積極的で、東なぎさは野鳥の保護区域に指定され、2018年には公園が「ラムサール条約湿地」に登録されました。

葛西臨海公園と葛西海浜公園内には、バーベキューのできる場所が3か所設けられています。

スポンサーリンク

葛西臨海公園のバーベキューは持ち込みができる?機材レンタルはあり?

葛西臨海公園の中に、バーベキュー場バーベキュー広場SORAMIDO(ソラミド)BBQの2か所があり、隣の葛西海浜公園西なぎさバーベキューエリアがあります。

食材の持ち込みにはそれぞれ下記のようなルールがあるので、ご注意下さい。

施設名食材持ち込み
バーベキュー広場〇×の2択
SORAMIDO BBQ×
西なぎさバーベキューエリア

地図の上から順にバーベキュー広場、SORAMIDO BBQ、西なぎさバーベキューエリアになります。

葛西臨海公園バーベキュー広場

葛西臨海公園バーベキュー広場を利用するには、事前にサイト(区画)の予約が必要です。

完全な手ぶらBBQから、自分たちで食材・機材、テーブル、椅子などすべてを用意するバーベキューにまで対応しています。

場所だけ予約する場合は、無料です。

オプションで、セッティングと片付けをスタッフに任せられるプランもあります。

機材レンタルだけもOKです。

食材は、全持ち込みか全注文(機材付き)かの2択になります。

持ち込んだ食材だけでは物足りなかったときに、欲しい食材を注文することはできません。

食材を注文するプランを選んだ場合には、加熱が必要な食材は持ち込めません。

詳細はこちらからどうぞ。

SORAMIDO BBQ(ソラミドBBQ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

RYOKO(@ryokohara)がシェアした投稿

SORAMIDO BBQは、2019年4月にオープンしました。

完全な手ぶらBBQができる施設です。

要はバーベキューのレストランなので、食材の持ち込みは不可ですし、器具・機材は不要です。

総席数252席で、テラスエリア、ウッドデッキエリア、テントエリアがあります。

予約必須というわけではありませんが、平日でなければ予約しておいた方が確実でしょう。

前日18時まで予約を受け付けています。

詳細はこちらをどうぞ。

西なぎさバーベキューエリア

西なぎさバーベキューエリアは、西なぎさ案内所で受付する必要がありますが、予約不要でバーベキューができる広場です。

利用は先着順ということになりますね。

バーベキュー用の設備や機材は、テーブルやイスも含めて何もありません。

日を遮るものはなく、水道は食材や機材を洗うためには使えませんし、ゴミはすべて持ち帰らないといけないルールです。

詳細はこちらをどうぞ。

バーベキューをするための食材・機材はすべて、自前で用意するかレンタルで調達する必要があります。

海浜公園内にある西なぎさバーベキューエリアは、葛西渚橋を渡った先の浜に位置しているので、駐車場からかなりの距離があります。

機材を持ち込むなら、台車を用意しておきましょう。

西なぎさに、バーベキュー食材や機材のデリバリーサービスを提供している会社もあります。

葛西海浜公園「バーベキューレンタルのレンタルフィールド」
レンタルフィールド「葛西海浜公園」。東京都江戸川区にある公園でバーベキュー場は予約不要です。手ぶらでバーベキューを希望の方は当社をご利用下さい。バーベキュー用器材、食材も豊富に取り揃えてます。

まとめ

葛西臨海公園と葛西海浜公園には、バーベキューのできる場所が3か所あります。

それぞれ特徴が異なるので、煩わしいことは一切しない手ぶらBBQから、ガッツリ自前でセッティングしたいバーベキュー職人がプロデュースする本格BBQまで、あらゆるタイプのバーベキューが楽しめます。

場所代は無料!

家族や仲間とバーベキューしてみようというときは、開催候補地として検討してみてはいかがでしょうか?



この記事はお役にたてましたか?
あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました