日生(ひなせ)の牡蠣の値段はいくら?通販は一斗缶入り!生食用も購入できる

食材・グルメ
この記事は約3分で読めます。

日生(ひなせ)の牡蠣の値段はいくらか?

日本有数の牡蠣の産地、岡山県備前市日生の牡蠣は通販ではなんと一斗缶入り。

加熱用はもちろん生食用も購入できる日生の牡蠣のお値段を徹底調査しました。

スポンサーリンク

日生(ひなせ)の牡蠣の値段はいくらか?

日生の牡蠣はむき身と殻付きが購入できます。

値段がいくらになるか、表にまとめました。

(消費税込)

形状と量値段
むき身

加熱用700g×2袋
生食用800g×2袋
生食用500g×2枚(大粒の牡蠣)
加熱用700g+生食用500g(大粒の牡蠣)
加熱用700g+生食用800g
生食用800g+500g(大粒の牡蠣)

6,000円(北海道、沖縄以外送料無料)
むき身加熱用700g2,500円(送料1,300~2,200円)
むき身生食可500g×2+殻付生食可30個8,800円(送料無料)
殻付加熱用30個程度5,300円(送料無料)
殻付加熱用30~35個6,458円(送料無料)
殻付加熱用50個前後7,200円(送料無料)
殻付加熱用50個前後7,500円(北海道、沖縄以外送料無料)
殻付加熱用50個前後8,618円(沖縄以外送料無料)
殻付加熱用110個前後12,744円(送料無料)

日生の牡蠣の通販は一斗缶入り

日生 牡蠣 値段 通販 一斗缶 生食

上記の表の中で殻付加熱用110個前後のものは、なんと一斗缶に入っています。

重さがおよそ10㎏↓

日生の漁師食から生まれたカキオコのお店ができるほどの量ですね!

カキオコ

日生の激ウマB級グルメといわれています。

ぷりっぷりの牡蠣が本当においしそう!

 

実は、この量をもっと安く手に入れる方法があります。

それは岡山県備前市にふるさと納税をすること。

返礼品に殻付牡蠣を選べば、実質2,000円の負担でおよそ10㎏の牡蠣をいただけます。

「ふるさと納税って何だ?」という方は、こちらの記事が参考になると思います。

生食もできる日生の牡蠣はこちらから

日生 牡蠣 値段 通販 一斗缶 生食

生食もOKな牡蠣はこちらから購入できます↓

生食用もふるさと納税で返礼品として選ぶことができます。

生ガキだけではなく、牡蠣のうまみを凝縮したくんせいオイル漬けを選ぶこともできます。

興味のある方は、ぜひご覧になって下さい!!



この記事はお役にたてましたか?
あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました