和田朱美さんの谷中の砂時計専門店 サブリエ・ド・ヴェリエの場所やアクセスは

和田朱美 サブリエ ド ヴェリエ

こんにちは!

「マツコの知らない世界」

日本で唯一の砂時計専門店の店主

和田朱美(あけみ)さんが出演します。

和田朱美さんは

少女時代に両親に買ってもらった

砂時計に魅せられて

ついにお店までつくってしまった人。

はたして番組でマツコさんも

砂時計に魅了されてしまうでしょうか?

ここでは

  • 和田朱美さんの谷中の砂時計専門店 サブリエ・ド・ヴェリエ
  • サブリエ・ド・ヴェリエの場所やアクセス

について調べました。

スポンサーリンク

和田朱美さんの谷中の砂時計専門店 サブリエ・ド・ヴェリエ

早速ですが、

和田朱美さんが店主の砂時計専門店

「サブリエ・ド・ヴェリエ(Sablier de Verrier)」

のお店の外観です。

この投稿をInstagramで見る

Tibroland Sameziema(@sameziema)がシェアした投稿

こじんまりとした店内の様子。

この投稿をInstagramで見る

LeTRONC ルトロン(@letronc.m)がシェアした投稿

かわいらしいサイズの砂時計が

100種以上も置かれています。

こちらは定番のキューブを3つ並べたセット

タグがあると、オシャレですね!

ちょっと変わった

カラクリみたいな砂時計も。

こちらのお店では、

日本に3人しかいない砂時計職人さんに

オーダーメイドで砂時計を注文できます。

実際にオリジナル砂時計をつくられた方が

動画を上げていました。

店主の和田朱美さんは

1967年生まれの静岡出身。

東京の短大を卒業したあと

地元のヤマハ㈱に就職しました。

スポンサーリンク

でも、28歳の1995年に脱サラして

名古屋の覚王山

子供のときから夢だった

砂時計専門店を開店します。

そして2013年からは

東京・谷中で今のお店を開きました。

店内には3席のカフェスペースもあって

時間がゆっくりと流れています。

サブリエ・ド・ヴェリエの場所やアクセス

お店は下町レトロな雰囲気の商店街

谷中ぎんざのメインストリートから一本入った

狭い路地沿いにあります。

住所: 東京都台東区谷中3-9-18
電話: 03-5842-1400
アクセス:
  • 東京メトロ千代田線千駄木駅2番出口 徒歩4分
  • JR東日本日暮里駅北改札西口 徒歩5分

お店は不定休で、

営業時間は午前11時から午後7時までです。

お店のある谷中ぎんざ商店街

わざわざ立ち寄る人がいるほど

昭和レトロな雰囲気で人気の場所です。

JRの日暮里駅からだと、

「夕焼けだんだん坂」の階段の先に

谷中ぎんざのメインストリートがあります。

この投稿をInstagramで見る

🎌Lilii🐩(@lilii0529)がシェアした投稿

坂を下りて商店街をまっすぐに進み

お茶の金吉園さんの角を左に入ると

少しいった右手に

サブリエ・ド・ヴェリエがあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では

  • 和田朱美さんの谷中の砂時計専門店 サブリエ ド ヴェリエ
  • サブリエ ド ヴェリエの場所やアクセス

についてお伝えしました。

お店が開いているときは、

だいたい和田さんがおられます。

気になった方は、サブリエ・ド・ヴェリエ

谷中ぎんざを訪ねてみてはいかがでしょうか?

それではまた!

この記事はお役にたてましたか?

あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする