井上こんさんは可愛いけどうどん愛が異常 うどん本書いてうどん店も開店

井上こん 可愛い

こんにちは!

「マツコの知らない世界」に出演する

うどん女子井上こんさんをご存じですか?

番組に1年越しのラブコールが実って

今回の出演になったようです。

番組中で紹介される「やわうどん」

気になりますが

ここでは井上こんさんがどんな人なのか

  • 井上こんさんは可愛いけどうどん愛が異常
  • うどん本書いてうどん店も開店

と題して、その人物像に迫ります。

あとで、番組で紹介されるお店についても

書いていきますね!

スポンサーリンク

井上こんさんは可愛いけどうどん愛が異常

井上こんさんはフリーライターです。

小柄な可愛らしい女性ですが

年間500杯以上もうどんを食すそうです。

毎日1、2杯のペースでうどんを食すというのは

常人では辿り着けない境地ですね!

しかも、炭水化物のかたまり。

なかなか女子には厳しいミッションと思います。

スポンサーリンク

今やうどんのことならこの人に聞けとばかり

メディア出演も多く、

うどんライターと紹介されることも。

その日常はうどん尽くしで

毎日、いろいろな地域のうどん店を

ツイッターで紹介しています。


11月の4日間だけで5店紹介。

そのうち3軒は、足を運んだその日に

投稿しているみたいですね。

いかにうどんが安いといっても

毎日1軒、2軒と出かけていったら

けっこうお金もかかると思うんですが

熱意はスゴいと思います。

うどんを愛するからこそ

NHKにもクレーム?をつけます。

うどん業界にも一家言

うん、説得力あります。

そんな井上こんさん、

今回の出演は、このツイートからのようです。

「やわうどん」の世界の魅力を

どう表現してくれるか

番組の放送が楽しみですね。

井上こんさんの簡単なプロフィールです。

名前 井上こん
出身 福岡県
職業 ライター・校正者
筑後うどん大使
『松ト麦』店主

ちなみに、愛猫は「むぎ」ちゃんです。

ここにもうどん愛を感じますね!

うどん本書いてうどん店も開店

井上こんさんはブログを書いています。

こちら

『うどん手帖』

自分で足を運んだうどん店を紹介しています。

一杯300円ほどのうどんを食べるために

駅から30分歩いたりするんですね。

サイトの開設は2016年5月ごろ。

このサイトをまとめて

2019年3月にうどん本も出版しました。

たぶん50店+αに絞るのは

苦渋の選択があったのではないかと思います。

きっとこの本に掲載されているお店は

いいお店でしょうね。

そして井上こんさん、うどん好きが昂じて

東京・世田谷に自分のお店も出しました。

うどんスナック『松ト麦』

オーナーが日替わりのスナックで

お店の看板は「スナックニューショーイン」。

クラウドファンディングで開店したんですね。

毎週月曜日が『松ト麦』の日です。

場所はこちら

東急世田谷線の松陰神社前が最寄駅です。

このお店が他のうどん店とちがうのは

毎週、産地の異なる小麦をつかって

井上さんが丹精込めて打ったうどん

を出してくれるんですね。

週ごとに産地を替えるなんて

なかなか普通にお店を開いていたら

効率悪くてできないと思います。

さすが、うどんマニアのお店です!

それからうどんって、

伝統的なファストフードと思っていたのですが

うどんでお酒が呑めるなんて、新鮮です!

いずれ一度は行ってみたいなぁ~

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では井上こんさんについて

  • 井上こんさんは可愛いけどうどん愛が異常
  • うどん本書いてうどん店も開店

と題してお伝えしました。

『マツコが知らないやわうどんの世界』では

井上こんさんおすすめのうどん店なんかも

紹介がありそうですから

その辺の情報があれば

この記事に追加していきますね!

それではまた!

この記事はお役にたてましたか?

あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする