ブルーベリー狩りを東京世田谷で 農業体験も世田谷区でできます

東京でも意外と自然に触れ合う機会はあるものですね。

ブルーベリー狩りのできるところを探してたら、身近なところで意外にいいスポットがありました。

スポンサーリンク

ブルーベリー狩りが東京でもできる

ゴールデンウィークも近いので、近場で遊べるところがないか、ちょろちょろ検索しています。

むかし長野に住んでいたころ、ブルーベリー狩りをしたことがあります。

摘みたてのブルーベリーは、想像を絶するおいしさでした!!

生だとパンチのある甘酸っぱさと瑞々しさが、口の中に広がります。

たしかそれまで、外国産の冷凍ブルーベリーとか干したやつしか食べたことがなかったと思うのですが、何もかけないで甘~いイチゴをはじめてかじったときとか、黒いつぶつぶが身の中を動いている透明なイカ刺しをはじめて食べたときぐらいの衝撃でした!!(わかりにくい?)

それを思い出したので、ブルーベリー狩りでも、と思って探してみたのですが、季節がゴールデンウィークではまだ早すぎなんですね。

でも、東京でもブルーベリー狩りのできるところが沢山あることがわかりました。

一番多いのは練馬区で、30ヵ所近くもブルーベリー農園があります。奥多摩や日の出町とか檜原村あたりに行かないとないだろう、と思っていたので意外でした。

練馬大根なんて区の名前を冠した品種があるくらいですから、練馬区で農業が盛んなのはわかります。

世田谷区にもいくつかあって、そのうちの一軒は歩いていけるところにありました!!

ブルーベリー狩りを世田谷で

ブルーベリー狩りができる農園は、世田谷区に4ヵ所あるようです。

そのうちの一軒がうちから歩いていける場所にある「宍戸農園」さんです。ホントに目と鼻の先といってもいいくらいのところにあるので、もっと早く知っておきたかったです。

最寄り駅は京王線の千歳烏山駅。新宿から準特急か急行に乗れば12、3分で着きます。各駅停車に乗っても25分ほどですね。駅からは歩いて5分の立地ですから、とても便利な場所です。

千歳烏山駅についたら西口改札を北側に出ます。

階段を上がったら、左手の方に線路沿いに5分ほど歩いていきます。上の写真だと奥の方ですね。

右手の看板のある踏切まで来たら、道を渡って右にまがります。看板の向こうが宍戸農園。

奥に見えるのがブルーベリーの木です。鳥に食べられないように、網がかけられています。

踏切の角を右折して、ちょっと歩くとアパートの横に入り口があります。

地図も載せておきます。

ブルーベリー狩りができるのは7月、8月です。

スポンサーリンク

農業体験も世田谷区でできます

世田谷区の農業は、23区内では練馬区に次ぐ規模ですが、近年は農地や農家が減っています。

ここ10数年で、近所の農地が宅地やマンションにずいぶんと変わりました。いま高校生の子どもが幼稚園のときは、すぐ近所でいも掘りや梨狩りをさせてもらっていましたが、その農園も今は戸建住宅になっています。

固定資産税や相続税の負担、後継者がいないなどの理由で離農が進んでいるようです。

そこで世田谷区では農業振興の一環として「ふれあい農園」事業をしています。

世田谷の農地を身近に感じてもらい農業を広く知っていただくため、区内の農園で野菜や果樹の収穫や花の寄せ植えづくり体験を行っています。親子で参加してもらうものや、大人から子どもまで参加できるものもあります。

出典:世田谷区 ふれあい農園について

「ふれあい農園」では区内の農地、農園を開放してもらって、年間を通していろいろな農業体験ができるようになっています。

これからのスケジュールはこんな感じ。

内容 開園時期(予定) 参加方法
たけのこ掘り 4月中旬~下旬 事前申込
いちご狩り 5月上旬~下旬 事前申込
じゃがいも掘り 6月中旬~7月中旬 事前申込
夏野菜の収穫 7月上旬 事前申込
えだまめの収穫 7月上旬~8月中旬 現地先着順
トウモロコシのもぎとり 7月下旬~8月中旬 現地先着順
ブルーベリー狩り 7月上旬~8月下旬 現地先着順
ぶどう狩り 8月中旬~9月上旬 現地先着順
プルーン狩り 8月中旬~9月上旬 現地先着順
りんご狩り、梨狩り 8月中旬~11月下旬 現地先着順
栗ひろい 9月中旬~10月中旬 現地先着順
落花生の収穫 9月下旬~10月上旬 現地先着順
いも掘り 10月上旬~12月上旬 事前申込または現地先着順
みかん狩り 11月上旬~12月下旬 現地先着順
冬野菜の収穫 11月下旬~12月下旬 現地先着順
大根の引っこ抜き 11月下旬 現地先着順
花の寄せ植えづくり 11月、1月、2月 現地先着順
世田谷いちご熟でいちご狩り 1月上旬~6月中旬 現地先着順

わかりやすい地図も用意してくれています。

平成30年度ふれあい農園MAP

宍戸農園のブルーベリー狩りも「ふれあい農園」として、シーズン中の何日かを一般に開放して摘みとり体験ができるものです。

2017年はシーズン中の木曜日と日曜日の週2回で、朝9時半か10時頃に集合して入園するというスタイルだったようです。7月になったらウェブサイトに案内が出るようなので、一度体験してこようと思います。

まとめ

調べてみると、意外と身近な場所でいろんな農業体験ができることがわかりました。

思えば子どもが小さいころは、幼稚園のイベントとかでお世話になっていたのですが、忘れているものですね~

子どもがつきあってくれるかどうかわかりませんが、できれば家族でブルーベリー狩りにいってこようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする