プーマのスリッポンのサイズ感は? 細めの足型でないとキツイかも

プーマ スリッポン サイズ感暮らし・生活の知恵
この記事は約6分で読めます。

2018年の夏から革靴をやめて、スリッポンタイプのスニーカーを履いて仕事をしています。

いくつかのメーカーのスリッポンを履いてわかったのは、各社の靴の大きさが同じ表示サイズでもまったく違うということです。

そこで、これまで履いてきたメーカーのスリッポンをサイズ感を中心にレビューします。

今回は、プーマのNRGYライトスリッポンです。

プーマのスリッポンのサイズ感は?

プーマNRGYライトスリッポンがこちらです。

PUMAの文字とロゴマークの入り方がカッコよくて気に入りました。

あと、ここ2か月は1日1万歩を目標に歩いているのですが、足への負担がけっこうな感じなので、ちょっとアスリート寄りの機能的な靴が欲しかったこともあります。

購入したサイズ25.5cmです。

https://room.rakuten.co.jp/room_6a8ac1d849/1700161458129337

ABCマート限定のユニセックスモデルですが、小さいサイズが在庫になかったので実質的にはメンズモデルになっていました。

詳しくは後ほど説明しますが、私の足は実測25㎝で甲が低く幅も細めです。

結論から書くと、プーマNRGYライトスリッポンのサイズ感は25.5cmでピッタリでした。

でも通勤時以外は脱がないと、足が締め付けられてかなりしんどいと思います。

良い点

  • 甲とかかとが完全にホールドされているので、靴の中で足がまったくズレない
  • インナーの素材はソフトで足にやさしい
  • 5指とも靴の中で動かせる
  • 足が靴の中でズレないので、かかとや小指が靴に当たったり擦れたりしない

私は新しい靴でかなり高い確率で靴擦れするのですが、今回は足のどこかが靴に当たったり擦れたりしないので大丈夫でした。

残念な点

  • 履くときに力が要る
  • 1日中履きつづけるのはキツそう

どちらも靴が足にピッタリしている代償ともいえます。

履くときには、アッパーとかかとについているタグを思いっきり両手で引っ張って、足の入れ口を拡げないと足が入りません。

履いている間、かかとは包み込まれるようで快適ですが、甲の方はクロスするテープで常に圧がかかっています。

なので靴が脱げないと、いずれ土踏まずの前辺りから指先が痺れると思います。

普段は職場でゆるい靴に履き替えているのですが、終日履き替えられないときは他の靴で出かけることになりそうです。

プーマNRGYライトスリッポンは細めの足型の人がフィットする

プーマNRGYライトスリッポンは、どちらかといえばやや細めの足型の私に合っていました。

ここで私の足のサイズと特徴を説明します。

足のサイズと特徴

  • 通常、靴のサイズは25.5cm
  • 左右の足は右がわずかに大きい
  • 右足で足長が250㎜、足囲が250㎜(自測)→JIS規格の2E(※)
  • 甲は低い
  • 偏平足(足跡にアーチはある)

※ JIS規格の表(男女兼用の足長・足囲表から抜粋)

足囲(㎜)↓
足長(㎝)↓E2E3E4E
24.0237243249255
24.5240246252258
25.0243249255261
25.5246252258264
26.0249255261267
26.5252258264270
27.0255261267273
27.5258264270276
28.0261267273279

参照:asics 足のサイズの測り方 https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/shoe-size-guide

足の形は人によって違うので、個人の足にできるだけ合った靴が選べるようにJIS規格があります。

足囲のタイプは、足長の欄を横に見て、足囲の数値が一番近いものです。

私は足長は25㎝なので、250㎜の足囲が一番近い2E(249㎜)が私の足のタイプになります。

PUMAのスニーカーはキツめという声があります。

近所の靴屋さんで紐付きのプーマのスニーカーを試し履きさせてもらったのですが、NRGYライトスリッポンと同じようにアッパーがメッシュ素材のものだと、そこまできつくはなかったです。

一方、同じサイズでもアッパーの素材が皮革のようにカチッとしているものはきつく感じました。

昔の話ですが、サッカーシューズはサイズを合わせるときつくて、私はプーマのスパイクが買えませんでした。

マラドーナが履いていたので、欲しかったのですけれどね~

だから、NRGYライトスリッポンが履けたのは、ちょっとウレシイ驚きでもありました。

JIS規格で3Eや4Eに当たる平均から太めの足型の人は、プーマのスリッポンも大きめのサイズを選ぶことをお勧めします。

ベストのスリッポンは?

これはマリクレールオムのスリッポンです。

これまでの4年弱では、ベストスリッポンです。

もう売っていないのですが。。。

https://room.rakuten.co.jp/room_6a8ac1d849/1700092759818104

形はプーマNRGYライトスリッポンに似ています。

アッパーの締め付けはプーマほどきつくありません。

1日中履きつづけても足は痺れませんが、甲とかかとをほどよくホールドしてくれるので、歩いていて靴の中で足がズレることはありません。

仕事以外のときは、だいたいこれを履いています。

まとめ

プーマNRGYライトスリッポンは、普段の25.5cmでやや細めの私の足に合うサイズ感です。

仕事の行き帰りで、できるだけ1万歩あるくようにしているので、最近この靴を使いはじめました。

足をしっかりホールドするので、速足で歩くのにはとてもいい感じです。

ただ、甲の締め付けがかなりキツいので、足が痺れないようにデスクワーク中は脱いでいます。

プーマと同じタイミングで買ったmozのスリッポンは、長さも幅もだいぶ大きく作られていました。
moz(モズ)のスリッポンのサイズ感は?口コミの評価や合うタイプの人は?


この記事はお役にたてましたか?
あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました