夢菜(レタス)の価格はいくらするの?売ってる場所はどこにあるの?

夢菜 レタス 価格食材・グルメ
この記事は約4分で読めます。

夢菜(ゆめさい)は、LEDを使用した完全人工光型植物工場で栽培された7種のブランドレタスです。

東京・町田市の玉川大学とゼネコンの西松建設が、産学連携して開発した『サイテックファーム』は、農薬を一切使わず風雨や猛暑などの自然環境の変化に影響されない野菜栽培システムです。

シャキッと音が出るほどの歯応えが特徴の夢菜は、傷みにくく変色しにくく新鮮さが長持ちします。

新生児室と同等レベルの衛生環境で育てられている夢菜の価格や販売場所について調べました。

スポンサーリンク

夢菜の価格はいくらするの?

夢菜価格はいくらかというと、

夢菜 価格

出典:https://www.odakyu-ox.net/kodawari/index_1606.html

直近の情報は1株税込214円となっています。

町田市にあるLED農園で栽培される夢菜は、サイテックファーム以外に生産者がなく、後で紹介するように、販売場所も東京都と神奈川県の限られたお店だけです。

最初の価格情報は2013年の2月で、はじめて市販されたタイミングのこのときに1株200円でした。

以来9年になりますが、ほとんど値段は変っていないようです。

フリルレタスの販売価格がだいたい100円台から200円ほどまでなので、レタスの中では高級品という扱いになっていますね。

夢菜には以下の7種のレタスがあります。

  • フリルレタス
  • フリルルージュ
  • グリーンリーフ
  • レッドファイヤー
  • ロメインレタス
  • 夢菜プレミアム フリルレタス
  • 夢菜プレミアム フリルルージュ

でも、フリルレタス以外の価格情報はネットでは得られませんでした。

機会があれば調査してみたいと思います。

夢菜を売ってる場所はどこ?

夢菜売ってる場所は、東京都と神奈川県の一部のスーパーのみになっています。

一番店舗の多いのが、OdakyuOXで全29店舗のうち南林間店とMART新百合ヶ丘店を除く27店舗で販売をしています。

KINOKUNIYAは東京都内の5店舗全店で、Daily Table KINOKUNIYAはアトレ吉祥寺店と西荻窪駅店で取扱いがあります。

無印良品の銀座店

リンコスのリバーシティ店

でも売っています。

販売しているのは全部合わせて36店舗だけということになります。

通販でお取り寄せできる?

通販では、残念ながら今はお取り寄せできないようです。

以前はポケットマルシェ(POCKET MARCHÉ)で取り扱いがあったようですが、いまは販売していません。

2022年1月15日(土)の『満天☆青空レストラン』では、夢菜が食材として取り上げられるので、番組終了後に通販サイト「日テレポシュレ」で取り扱われる可能性があります。

販売があるときは、このブログでもお知らせします。

まとめ

夢菜は、東京都町田市のLEDを使用した完全人工光型植物工場で最先端の農業技術で栽培されるレタスです。

値段は1株214円。レタスの中では高級品の部類に入る価格がします。

販売しているのは、東京都と神奈川県のスーパー36店舗のみになっていて、現在のところ通販でお取り寄せすることはできないようです。

通販で購入できるようであれば、このブログでまたお伝えします。



この記事はお役にたてましたか?
あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました