豊橋のうずらの卵は通販でお取り寄せできる?うずらプリンやうずらサブレも

豊橋 うずら 通販食材・グルメ
この記事は約7分で読めます。

豊橋はうずらの卵の日本一の生産地です。

豊橋ではざるそばやざるうどんには、必ずうずらの生たまごがついています。

豊橋市民のソウルフード、豊橋カレーうどんにはうずらの卵が欠かせません。

日本人のうずら卵の消費量は年間10個ですが、豊橋の人の平均はその10倍ぐらいはありそうです。

豊橋のうずらの卵は通販でお取り寄せできる?

豊橋うずらの卵は通販でお取り寄せができます。

うずらやは豊橋市の養鶉農家と直接契約をして、新鮮なうずらの卵を提供しています。

生のうずらの卵は、抗生物質を使わない餌で育てた親鳥が生んだ新鮮なたまごです。

燻製のうずら卵は醤油味とピリ辛の2タイプがあります。

12月18日(土)の『満天☆青空レストラン』で紹介されたうずら食材は、通販サイト日テレポシュレでも購入できます。
【青空レストラン】豊橋のうずらを通販でお取り寄せするならこちら

番組で紹介した乾杯料理「うずらハンバーグ」を再現できる三河山吹うずら番組スペシャルセットなどが用意されています。

楽天市場には「赤穂の塩と日高昆布」だけで味付けをした殻付きの燻製があります。

醤油味の燻製と八丁味噌の味たまのセットもあります。

小腹が空いたときやお酒のつまみにいいですね。

珍しいうずらのお肉を使った料理も、豊橋市にふるさと納税をすると返礼品として選べます。

ふるさと納税は実質2,000円の自己負担で、好きなものがお取り寄せできる最強の通販ともいえます。

「ふるさと納税って何だ?」という方は、こちらの記事が参考になると思います。

豊橋のうずらとは

豊橋うずらの卵の日本一の産地です。

全国のうずら卵の生産量のおよそ6割が、豊橋産です。

日本で唯一のうずら専門農協豊橋うずら農協(豊橋養鶉農業協同組合)もあります。

豊橋うずら農協には毎日20万個ものうずら卵が集荷され、その7割は生たまご、3割が加工品として出荷されています。

うずらは、成鳥が体長20cmになるキジ科の渡り鳥です。
豊橋 うずら 通販
小さい体ですが、キジ科の鳥の中では最も長い距離を飛べるとされています。

人とうずらの関わりは古く、1,200年以上前の万葉集に大伴家持がうずら(鶉)を歌に詠んでいます。

鶉鳴く 古りにし里ゆ 思へども 何そも妹に 逢ふよしも無き

16世紀末までの戦国時代には、うずらの鳴き声が「御吉兆(ごきっちょー)」と聞こえることから、戦国武将たちがゲン担ぎにペットとして飼っていました。

豊橋でうずらの飼育が盛んになったのは1920年ごろからで、約100年の歴史があります。

豊橋市民のソウルフードといわれる豊橋カレーうどんは、とろろと白飯とうずらの卵が必須です。

ざるそば、ざるうどんには漏れなくうずら卵専用はさみが付いています。

うずらの卵は栄養価がふつうの鶏卵よりもかなり高いとされています。

2014年に放送されたNHKの「ためしてガッテン」では、同じ重量で比較すると、ビタミンB2や鉄分は1.7倍、ビタミンB12は5.2倍含まれているとしていました。

漢方では、マムシ、朝鮮人参と並んでうずらの卵が、三大妙薬として挙げられているそうです。

豊橋のうずらプリンやうずらサブレも人気

濃厚なうずらの卵を使ったスイーツは人気があります。

豊橋のうずらプリン

豊橋うずらプリンは、豊橋の老舗菓子店「菓匠 華月」が作っています。

菓匠 華月 うずらプリン6個
G-Call 食通の定番 お取り寄せ
¥ 3,860(2022/06/16 05:13時点)

プリンひとつ500円+送料ですから、安くはありません。

でも、豊橋市にふるさと納税をすると、同じプリン8個を実質2,000円でお取り寄せができます。

口コミもよろしいですね。

豊橋のうずらサブレ

豊橋うずらサブレは、2019年に愛知県のお土産として愛知県観光協会長賞を受賞しました。

ご当地コミックス「だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!」第3巻の発売のときには、購入特典としてうずらサブレが付いていました。

地元だけではなく、東京・町田でも特典付。

うずらサブレも、豊橋市にふるさと納税をすると返礼品としていただけます。

こちらも豊橋産のうずらの卵を使ったおつつみフィナンシェとセットでいただけます。

豊橋のうずらカステラ

豊橋ならではのお菓子がうずらカステラです。

鶏卵よりも濃厚なうずらの卵だから出せる味があるのでしょうね!

リピーターさんのコメントです。

大量の手土産が必要な時はこれ!!

リピーターです。以前は主人の名前で購入しています。前回は親族にお土産として購入しました。今回は新築したためハウスメーカーさんへのお礼で購入しました。甘すぎず上品な味なんですが、とても濃く感じる美味しさなんです。初めて食べた時はびっくりしました。1本の価格がさほど高くなく、人に配るのにちょうどいい!美味しいし、価格もそんなに高くないから、大量に手土産が必要な時に重宝しています。

お手頃な価格というのもいいですね~

まとめ

豊橋は日本屈指のうずらの卵の産地です。

全国で流通するうずらの卵の7割が愛知県産で、愛知県産の9割近くが豊橋産のうずらの卵です。

豊橋産のうずらの卵は、毎日全国に出荷していますから、スーパーなどで普通に買うことができます。

もちろん通販でも購入できますが、おすすめはふるさと納税でお取り寄せです。



この記事はお役にたてましたか?
あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました