クリスマスプレゼントを彼氏に初めて贈る。年上なら金額は?

付き合いはじめて最初のクリスマス。年上の彼氏に何をプレゼントしたらいいか、金額はどのくらいにするか、まだ短い付き合いの中では迷うこともあると思います。

クリスマスプレゼントで悩んでいる時間は、好きな人を想うハッピーな時間でもあります。ここでは彼氏に喜んでもらえる、失敗しないプレゼント選びのヒントを書いています。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントを彼氏に初めてするとき

はじめて一緒に迎えるクリスマスプレゼントで、なにを贈ったらいいでしょうか。いろいろ迷うかもしれませんね。

もし、彼が欲しいものがはっきりとわかっていて、しかもプレゼントしたけど彼が自分で買ってしまっていたなんてことがないということなら、それをあげるのがベストだと思います。

でも付き合いはじめてまだ数ヶ月だと、まだまだあなたの知らない一面が彼氏にあっても不思議はありません。モノに対するこだわりとかクリスマスというイベントについて、彼がどう思っているのかわからないとすれば、それがあなたの迷いや不安のもとになっているのかもしれません。

まだ彼のことをよく知らないうちは、やっぱりクリスマスプレゼントの定番といわれているものがいいと思います。定番と呼ばれるほど人気があるのは、贈った相手に喜んでもらえるものだからです。

定番のプレゼントといえば、マフラーや手袋など寒い季節のファッション関連商品、パスケース、キーホルダー、お財布や小銭入れですね。彼が社会人ならネクタイや名刺入れ、すこし高級な万年筆やボールペンもありですね。時計やアクセサリーを選ぶなら、あなたとペアにしてもいいと思います。

選ぶコツは、ふたつ以上あっても使えるもので、個性的なデザインではないものを選ぶことです。

たとえば、筆記用具は複数あっても使いますが、手帳はひとつで十分ですから候補から外した方がいいです。スケジュールをスマホで管理する人は、そもそも手帳を使わないですし。

好きな人から使わないものをもらうと、たぶんかなり困ります。「要らんし、でも使わないと変に思われるかもしれないし。。。」と、彼を悩ませることにもなりかねません。本当に彼に似合うものをプレゼントするのは、もうちょっと先、お互いのことをよく知ったあとでもいいと思いますよ。

基本どんなものでも、好きな人からもらうプレゼントは嬉しいですから、定番商品ならあまり迷わないでいいかもしれません。彼にどれが似合うか考えながらプレゼントを選ぶのは、きっと幸せな時間ですよ。その時間をめいっぱい楽しんで下さいね。

クリスマスプレゼント。彼氏が年上のときは?

彼氏が年上なら、デート代も彼氏持ちのことが多くないですか?

そういう場合は、クリスマスプレゼントを贈ることは、日頃の御礼もかねて感謝の気持ちを示す機会になります。こういうときは、彼氏がプレゼントを用意しているかどうかはとりあえず考えないで、喜んでもらえることだけに集中してプレゼントを選びましょう。

気の利いた彼氏なら、とくに話を合わせていなくてもあなたへのプレゼントを用意してくれていると思います。当日彼氏がプレゼントを用意していなくても、たいていはお返しを考えてくれるでしょう。安心して下さい。

でも、ときにはお返しをまったくしない人もいるようです。そんな時でも気落ちしたり、彼の気持ちに疑問をもつような余計なことを考えないで下さい。

スポンサーリンク

世の中には一定数、クリスマスプレゼントについて考えることができない男性がいます。悪気はないし、あなたを好きでないわけではありません。単純に、思考回路からクリスマスプレゼントという概念が欠落しているだけです。

次のクリスマスには、別のやり方を考えることにしましょうね。

一方、ふだんのデートがワリカンのことが多いフラットな関係だったら、先に「プレゼント交換しようね~」と彼氏と約束しておきましょう。

ふだんワリカンなのに、プレゼントを用意したのがあなただけだったらたぶん納得できないモヤモヤした気持ちを抱えることになると思います。せっかくのクリスマスにそれは残念でしょうから、あらかじめ彼氏にもプレゼントを用意してもらうといいです。

なんだったら当日は、一緒にプレゼントを買いにいくことにしたらいいと思います。いっしょに買い物をするのは、けっこう楽しいですよ。イベントとして十分成り立ちます。お返ししてくれない彼氏にも、この手は有効だと思います。

クリスマスプレゼントの金額はいくらがいいか?

クリスマスプレゼントの金額はいくらがいいのでしょうか?

学生なら1万円までとか、社会人になれば数万円程度みたいな一般論はあると思います。時計やアクセサリーともなれば、けっこうお値段の張るものだってありますし。

でも、実際はあなたが無理しないで出せる金額の範囲でかまいません。一般的な話はそれほど気にしないでいいです。だってたいていの男性は金額に関係なく、好きな彼女から気持ちのこもったプレゼントをもらえたら喜びますから。

手作りのマフラーやセーターを編めるのなら、お金がかからないとしてもそちらがいい、ということだってあるでしょう。それにクリスマス前後にどちらかのお誕生日があるとか、共通の趣味のイベントがあってお金がかかる、というようなことがあれば、クリスマスプレゼントにかける金額は軽くしないといけません。

カップル毎にお財布事情はさまざま、イベントのスケジュールもさまざまですから、一般にいくらという話がマッチしない人は大勢います。

まとめ

まだ付き合ってそれほど経っていないうちに迎えるクリスマスシーズン。クリスマスプレゼントひとつとっても、彼氏にどう思われるか気になりますよね。そんな迷いや不安を感じてドキドキするのも、今だけの経験です。

付き合いが長くなって、お互いのことがよくわかってくると、安心感と引き換えにドキドキするシチュエーションは段々減ってきてしまいます。たぶん次のクリスマスでは、こんなにドキドキすることはなくなってしまいます。あとから、そんな初々しいころに戻りたいなんて思うことがあるかもしれません。

初めて彼氏と迎えるクリスマスを楽しんで下さいね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする