三浦大根の値段はいくらか?販売場所とか通販で購入できるのかとか

三浦大根 値段食材・グルメ
この記事は約8分で読めます。

三浦大根の値段はいくらか?

販売場所はどこか?

通販で購入することはできるのか?

今が旬の三浦大根について、徹底調査しました。

スポンサーリンク

三浦大根の値段はいくらか?

三浦大根値段は150円から350円の間でした。

大根としては高価ですが、ほとんど流通しないとされている商品にしては、わりと普通の値段ですね。

実際に売られていた値段は後ほどご覧いただきますが、まずは三浦大根についてご紹介します。

三浦大根
三浦半島で栽培されていた高円坊大根と練馬大根の交配種の白首大根で、1905年に生まれ1925年に命名された。旬は12月から翌年2月。三浦半島で栽培されている大根の99%は青首大根で、三浦大根は1%しかない。

標準的なサイズは長さ60㎝、重さ3㎏ほどで、最大7、8㎏にもなる。首が細く尻に向かって太くなるので、収穫時には土の中から抜きにくい。

肉質は緻密で、首の近くは硬くかりっと歯ごたえがある。胴は水分が多くて甘みがあり柔らかい食感。先は辛みが強く大根おろしに向いている。

煮崩れしにくく味がよく染みるので、おでん、ぶり大根など煮物料理があっている。浅漬けや甘酢漬け、なますもおいしい。

 

ここからは価格調査の結果です。

 

直売所で1本350円。

 

こちらも350円です。

 

三浦市の温泉・リゾートホテルでは300円。

 

サイズによって、300円と200円。

こちらは、三浦市の金田漁港で土曜日、日曜日に開かれる朝市で。

この値段は安いのか。。。

 

このサイズの300円は凄いですね!

マルシェいわふねは、栃木県栃木市のいわふねフルーツパーク内のお店です。

 

280円で販売しているのは、逗子・葉山駅前でパンと野菜を売っているお店。

野菜のセレクトショップ的なたたずまい。

 

200円のところもありました。場所は不明。

 

158円だったのは、スーパースズキヤ横須賀店。

ラベルに書いてありますね!

2.8㎏サイズでこの価格というのが、参考になります。

 

150円だったのは、藤沢市のイベント「藤沢野菜市」にて。

藤沢駅北口サンパール広場で開催されていました。

 

 

1,000円!?

真っ白でとてもきれいだけど、1,000円なんですね。。。

番外編ということにしておきます。

 

一方で、丹精込めて育てた大根を廃棄せざるをえない現実も。

14本10円以下って。。。

三浦大根とは書かれていますが、多く栽培されている青首大根かもしれません。

でも、切ないですね。

三浦大根の販売場所は?

ここまで見てきた三浦大根販売場所は、ほとんど三浦半島とその近隣でした。

例外はマルシェいわふねだけです。

 

横須賀で農園を営まれている農園主のTwitterによれば、三浦大根は広く出回る野菜ではないようです。

市場に3日間しか出回らないって!

三浦半島以外の地域ではかなり入手困難なのかもしれません。

 

東京府中市の八百屋さん。

この三浦大根は、三浦市産です。

かなり希少ということです。

 

相模原市の農業生産法人青空農園。

農園でつくった野菜を直売所でも販売しています。

この三浦大根は、三浦半島産ではありません。

 

三浦半島産の三浦大根は、地元以外で購入するのは簡単ではなさそうです。

マルシェいわふねも

地元いわふねで生産された安心・安全、新鮮な野菜や花などを安価な特別価格でお買い求めできます。

ということなので、あの大きな三浦大根も三浦半島産ではなさそう。

三浦大根は通販で購入できるのか?

三浦大根通販で購入できます。

でも、機会はかなり限定的です↓

これに送料が1,000円以上かかるので、3本セットで3,500円以上です。

1本あたり1,000円以上かかります。

楽天市場では、他に三浦でつくられた三浦大根は販売していませんでした。

 

代りにこのような種はたくさん販売しています。

三浦大根は、自力でつくりましょうということなのでしょうか?

 

ぜんぜん別物なのですが、だいこん焼酎というものは通販をしています。

 

三浦大根を手に入れたい場合は、自分の足で出かけるのが確実なようです。



この記事はお役にたてましたか?
あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました