天童木工社長の加藤昌宏さんの年収とかショールームや工場見学の件

天童木工 社長 加藤昌宏

こんにちは!

皇室御用達の天童木工

日本で成型合板を実用化した先駆者です。

ここでつくられる家具の美しい曲線は

まさに匠の技です。

ここでは天童木工さんに関して

  • 社長の加藤昌宏さんの年収はどのくらい?
  • ショールームや工場見学のこと

について調べました。

スポンサーリンク

天童木工社長の加藤昌宏さんの年収はどのくらい?

おそらく給料は多くて年2,000万円ほど

と思います。

天童木工が加藤家の会社と思われるからです。

加藤昌宏さん

2001年から社長を務めていて

会社の沿革を見ると第4代の社長です。

現在76歳。

加藤さんの前は

大山勝太郎さんが28年間。

その前、

1973年まで5年間社長を務めたのが

加藤徳吉さん

創業の1940年から1968年までが

初代社長の大山不二太郎さんです。

スポンサーリンク

こうしてみると天童木工は

大山家と加藤家から

交互に社長を出しているんですね。

おそらく会社の大株主は

大山家と加藤家だと思います。

つまり、加藤社長はオーナー社長です。

家族構成にもよるのですが

給料が年2000万円を超えるあたりで

所得税率の方が法人税率より高くなります。

サラリーマン社長なら

給料は多い方がお金を稼げるのですが

オーナーの場合、

会社に残しても自分のお金です。

給料を多くすれば、

余計に税金を払うことになりますから

あまり給料を増やす意味はありません。

だから、年収2,000万円ほどだろう

とみたわけです。

ショールームや工場見学の件

天童木工のショールームは

本社のある天童東京大阪にあります。

皇室にも製品を納める天童木工は

曲線美が特徴です。

代表作がバタフライスツール

この投稿をInstagramで見る

Noriko Kobayashi(@watarinco551)がシェアした投稿

ショールームにいくと

どうやって木工家具が出来上がるのか

わかります。

この投稿をInstagramで見る

Mame Kurogouchi(@mamekurogouchi)がシェアした投稿

こういうの見ると、ワクワクしますね!

リオ五輪の卓球台も天童木工製でした!

この投稿をInstagramで見る

Sakura(@babarnyc)がシェアした投稿

子どもたちも興味津々。

この投稿をInstagramで見る

pin(@hirahila)がシェアした投稿

ここで作られる家具は、

職人さんが手作業で仕上げていきます。

職人さんが仕事をしている本社工場は

Factory Festaで見学することができます。

今年は10月19日に開催されました。

この投稿をInstagramで見る

THE TENDO HOUSE(@the_tendo_house)がシェアした投稿

こんな様子です。

この投稿をInstagramで見る

ぽたじぇ(@potashima)がシェアした投稿

これは、技術の粋が使われているそうです!

この投稿をInstagramで見る

ツボ(てぬちゃ)(@tenucha8334)がシェアした投稿

Factory Festaは、毎年9月か10月に開かれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では天童木工さんに関する

  • 社長の加藤昌宏さんの年収はどのくらい?
  • ショールームや工場見学のこと

についてお伝えしました。

天童木工の家具、デザインが魅力的です。

木の自転車、うちにひとつ欲しいなぁ~

それではまた!

この記事はお役にたてましたか?

あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする