メールサーバーを移行!その手順やoutlook2010の振り分け設定

仕事に使っているメールのサーバーを移行することにしました。

この記事では、移行の狭間でメールを受信しそこなうことがないように、メールソフト側で設定するフォルダの振り分けを、新しいサーバーのメールでも使えるようにする方法を書きます。

スポンサーリンク

メールサーバーを移行しました

メールサーバーを移行しました。

メールのみに使っているドメインがあり、このドメインのメールサーバーを引っ越しすることにしました。

サーバーを移転するときには

  1. 移行期間の狭間にメールの取りこぼしがないようにすること
  2. メールソフトのフォルダの振り分けを新サーバーになっても使えること

上記の2点が重要です。

メールは、ドメインのネームサーバーを旧サーバーから新サーバーに書き換えることで、新メールサーバーに届くようになります。

ただネームサーバーの変更が、インターネット上で完全に浸透するまでには数日程度かかるので、ネームサーバー変更後もしばらくは旧メールサーバーにもメールが届きます。

旧サーバーに届くメールを取りこぼさないようにするには、メールソフトで新旧2つのメールアカウントを設定して、旧サーバーにメールが届かなくなるまでは二本立てで運用する必要があります。

今回、僕はメールサーバーをDomainkingからXサーバーに移行しました。使っているメールソフトはOutlook 2010です。

したがって以下で記載する手順は、上記の組み合わせのサーバーとメールソフトの設定方法ですが、他のサーバーとメールソフトでも、ドメインのメールサーバーの表記などを別にすれば、設定方法は共通になると思いますので参考にして下さい。

メールサーバー移行の手順

まずはサーバーの引越し作業ですが、作業に入る前にメールを受信している端末をすべて把握して、新旧のメールアカウントを設定する端末を決めます。

すべての端末でメールの取りこぼしをしないようにしたい場合は、次章の手順ですべての端末のメールソフトに新旧のアカウントを設定する必要があります。

以上の準備の上で、下記の手順でサーバーを移行します。

手順1
作業開始時点までにサーバーに届いているメールは、各端末のメールソフトで受信しておきます。

手順2
Xサーバーにメールのドメインを設定します。

手順3
ドメインのネームサーバーをXサーバーに書き換えます。

移転先がXサーバーでない(例えばロリポップなど)場合は、手順2、3を逆にしないとドメインが設定できないこともありますので、移行先のサーバーにしたがって、臨機応変に対応して下さい。

ネームサーバーを書き換えた時点で、新しいメールはXサーバーに届くようになります。ただし、完全にXサーバーだけに届くようになるには、数日間の猶予が必要です。

スポンサーリンク

outlook 2010の振り分け設定も引き継ぎ

Outlook 2010ではDomainkingで送受信していた旧アカウントと、Xサーバーで送受信する新アカウントを、しばらく同時並行で運用します。その間どちらかのアカウントに、メールアドレスに送信されたメールが届きます。

旧アカウントは、新しいメールが旧サーバーに届かなくなったら削除していいのですが、受信メールをフォルダに振り分ける設定をしている場合は、この設定も引き継ぎたいですよね?

新しいメールアカウントに届いたメールも、旧アカウントのフォルダへの自動振り分けをそのまま活かして使うための設定は、以下のとおりの手順で行います。

新サーバーのアカウントに来るメールだけを受信できればいい端末では、手順2だけを行います。

手順1
旧アカウントのサーバー情報をメールサーバーのドメインからIPアドレス(数字で表記)に書き換えます。この画の状態で次へ(N)ボタンを押すと設定が完了します。

IPアドレスは契約しているサーバーの管理画面で確認できます。これでネームサーバーを書き換えたあとでも、Domainkingのサーバーに届いたメールを受信できるようになります。

手順2
新アカウントを設定します。メニューバーのファイルアカウントの追加で「新しいアカウントの追加」画面で「電子メール アカウント(E)」を選びます。

手動設定で次へ(N)を押し

サービスの選択では「インターネット電子メール(I)」を選択します。

アカウント情報の設定画面で、新しいメッセージの配信先を「既存のOutlookデータファイル(X)」と選択し、参照ボタンを押して旧アカウントのデータファイルを表示させます。

参照ボタンを押して

設定中のメールアドレスと同じ旧アカウントのデータファイル(.pstファイル)を選択すればOKです。これで振り分け設定も引き継げます。

このあと詳細設定のボタンを押して、新サーバーのマニュアルを参照しながら送受信サーバーのポート番号などを設定すると、セットアップが終了します。

以上で、新旧のメールアカウントの設定は完了です。この状態で受信すると、同じメールがダブって受信されることがあります。

まとめ

上記の手順でメールの引っ越しは完了です。

数日経つとメールの受信数が1通だけになるのではないかと思います。しばらくしてそうならなければ、この記事に追記します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする