住宅ローンが苦しい 支払いがきつくなったときにできること

住宅ローン 苦しい

住宅ローンの支払いが苦しいとき、

本当に滞納してしまうと、

最悪その家に住めなくなってしまいます。

自宅に住み続けたいのなら

ローンが払えなくならないうちに

この記事で書くことをやってみて下さい。

スポンサーリンク

住宅ローンが苦しい

月々の支払額が多すぎて苦しいのなら、支払金額を減らせないか検討してみましょう。

まずはローンを借りている銀行に、ローンの期間延長ができないか相談です。

返済期間が伸ばせれば、支払いの月額は減らすことができます。

金利が増える分、支払いの総額は増えてしまいますが、それは将来収入が増えて余裕ができたら考えましょう。

期間延長以外に、ボーナスで払う金額を増やすことで月々の支払額が減らせるかもしれません。

どうしたら毎月の負担が軽くできるか、よく相談してみて下さい。

もし今借りている銀行でむずかしければ、他行での借り換えで負担を減らせないかも検討する余地はあります。

支払いがきつくなったときにできること

もし自宅が立地のいい人気物件の場合、ローンの残額よりも高く売れることがあります。

そういう物件の場合、リースバックという方法が使える可能性があります。

リースバックというのは、売った家を借りて住み続ける方法です。

リースバックする家の買い手は、不動産投資でお金を運用したい投資家です。

家賃収入がよい利回りになるのなら、購入してくれます。

売却価格が残りのローンよりも高くなる可能性があるのなら、この方法は検討する価値があります。

スポンサーリンク

リースバックは期間を決めて賃貸借契約をするカタチになりますが、家賃を払い続けている限り同じ家に住み続けることができます。

将来、条件が合えば買戻しもできるし、もちろん賃貸借契約を解除して引っ越すこともできます。

デメリットは、相手が投資利回りを求める投資家なので、売却価格は相場より安く、賃貸料金は相場より高くなる傾向があることです。

でも、住宅ローン+共益費よりも賃貸料金が安くなるのなら、月々の負担を減らすことができます。

また、単純に売却価格がローン残額よりも高くなるのなら、ローンをゼロにできるので、他のところに引っ越すという選択もすることができます。

重要なのは、いくらで売れるかを事前に知ることです。

人気のある地域だと、毎日のように不動産会社のチラシがポストに入っていると思うので、どのくらいで売れそうかを知るのは難しくないと思います。

一括査定サービスといって、簡単に複数の不動産会社に売却価格の査定を依頼できるサービスもあります。

不動産会社の査定価格は「3ヵ月以内に売れそうな価格」ですが、会社によって見方がことなることもあるので、同時に複数の会社から意見を聞いた方が間違いはないかもしれません。

一括査定はこちらから、簡単な質問の回答を選んでいくと依頼することができます↓


イエウール

売ったらローンが残ってしまうときは

リースバックができるのは、売却価格がローン残額を上回るという絶対条件があります。

ローンの期間延長やボーナス払いを増やしたり、他行で借り換えをしたりして月々の支払い金額を減らすことができず、売ってもローンが残ってしまう場合、なかなか状況は厳しいです。

月々支払うものは住宅ローンだけではないので、そこを減らすしかないでしょう。

無駄遣いしていないか、生活費を節約できないか、よく検討して下さい。

もし、住宅ローン以外にも借金があるなら、その支払いを減らすことで住宅ローンだけは払い続けるようにすることもできます。

債務整理という方法です。

債務整理には任意整理・個人再生・自己破産という3つのタイプがあります。

このうち任意整理か個人再生なら、住宅ローンは残せるので、今の家に住み続けながら他の借金を減らすことができます。

3つの方法の特徴をまとめました。

任意
整理
個人
再生
自己
破産
借入の元本を減らせる
借金を0円にできる × ×
持ち家に住み続けられる ×
ローン付の車を残せる × ×
保証人に取り立てがいかない × ×
官報に名前・住所が掲載されない × ×
ブラックリストに載らない × × ×
すぐにクレジットカードがつくれる × × ×
裁判所に出頭しなくていい ×
就ける職業に制限なし ×
同居家族にバレにくい ×
給与などの差し押さえを止められる ×
貯蓄性の金融資産は持ち続けられる ×
借金した理由が問われる × ×
税金を減額・免責できる × × ×

どの方法が合っているか、メリットがあるかは人によってちがいます。

実際に債務整理をすすめるときは、債務整理にくわしい法律家と相談しながら、やり方を選んでいくことになります。

こちらでは、4つの簡単な質問に答えると、借金や月々の支払い負担がどのくらい軽くなるかを診断してくれます↓


司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断

本気でローンの支払いがヤバいと思っている人は、本当に払えなくなるまえに相談してみて下さい。

まとめ

住宅ローンは、長~い間返し続けなけばいけない借金です。

借りたときには思いもつかなかった状況が、いま目の前にあるということだってままあることです。

でも、滞納だけは避けて下さい。

最悪の場合、半年かそこらで今の家を出ていかなければならない事態になります。

ここで紹介した方法は、転ばぬ先の杖です。

ぜひ参考にして、ピンチを切り抜けて下さい!

この記事はお役にたてましたか?

あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする